読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉妹の距離…ずっと一緒に

れいか、次提出の宿題で分からなかった所があるんだけどさ…
ごめんなさい、今からクラス分のノートを提出しにいかないといけないので、後でお願いします。


れいかは何十冊もあるノートを持ち、教室から急ぐように出て行ってしまった。


なんや〜?わからん所ってどこなん?英語以外ならちょっとはいけるで。
ホント?!そしたら、ここなんだけどさ。
あーそれはな…
ふむふむ…なるほどなるほど。ありがとうあかねちゃん!
いえいえ、どういたしましてやで。


次の授業開始直前に戻ってきたれいかはわたしをちらりとも見ることもなく、隣の席に着席した。


最近れいかが少しわたしを避けている気がする。
何か悪いことをしてしまったのかと考えてみたが、何も思い当たる節は無く、こちらから話しかけたら普段通りに接してくれるが、あちらからは話しかけて来ないから、やはり何か問題があるのだろう。

お昼休みもいつもの四人でお弁当を食べる。
みゆきちゃんのウインナーが今日はタコさんウインナーだね!可愛いなぁ。
うふふっいいでしょいいでしょ♪
れいかはいつもみゆきのんと二人分を作って大変やないん?
わたしは…姉さんにはきちんと食事を取って頂きたいと思っているだけなので、早く起きることは全く苦ではないんですよ。
そうなんだね。みゆきちゃんって運動部なのに小食だもんね、お家ではちゃんとご飯食べてる?
うん、普通にれいかと同じくらい食べてるよ。
朝練の時とかもきっちり食べて来てるんか?
ぇーっと…それは…
姉さんはいつも朝ご飯は食べていないのですか?
だってぇ…れいかがいないとご飯が美味しくないんだもん…食欲が無くなっちゃうしさ。

もしもわたしがいなくなったら、姉さんはご飯を食べられなくなってしまうのですか?

れいかとはずっと一緒にいるから大丈夫だよ〜
みゆきちゃん、わたしもずっと一緒だよ。
うん♪ありがとう、やよいちゃん。


ずっと一緒…ですよね…


わたしは、れいかが何を感じて考えているのか、ずっと隣にいたのにわかっていなかったのです。