スマイルお泊まり会(後編)

せや、修学旅行の時みたいに恋話せえへん?
あはは、賛成!みゆきちゃんはピーターパンが好きな人だって言ってたよね。
ピーターパンよりあたしにしときなって、幸せにするよ♡
ぁぅ///ピーターパンの話はやめてよ〜///小さい時から憧れてるから好きだって言ったんだよ。
ピーターパンも桃太郎も昔から憧れの人だったものね、みゆきは。
うー///そんなことより、あかねちゃんはブライアンとは文通続いてるの?
わあ〜☆それは気になるよね!
そそそんな話題振らんでええやんか、みゆきのあほ〜///
あかね、顔が真っ赤っかだよ!やっぱり好きなんだなぁ、うんうん。
あかねさんが恋する乙女のようで、すごく可愛いですねぇ♪
もう///うちは寝るで、続きは皆でやっといてや、おやすみ!!
ちょっと〜あかねちゃんが最初に恋話しようって言い出したんでしょ?
にしし、それもそやな!
あかねちゃんらしいね、クスクスっ。

それからおしゃべりは続き、みんなで一頻り盛り上がると、それぞれに眠くなり始めていたため、布団に潜っておやすみなさいと挨拶をしました。

カタカタ…トン。

(ん?誰か部屋から出て行ったのかな、寝る前にお手洗いか…れいかちゃん手紙読んでくれたかなぁ///文字にするのって恥ずかしくて緊張するね)

しばらく布団に入ってから寝るまでの間は、いろいろと一人思いを巡らしてしまいます。


カタカタ…トン。ミィちゃん…ヨシヨシ、おやすみなさい。

(あ!帰ってきた、出て行ったのはれいかちゃんだったんだね)

みゆきちゃん、あのね。
なぁに、やよいちゃん?
隣のやよいちゃんとヒソヒソと話をします。
れいかちゃんと場所変わろうかなって思ってるんだけど…
その場所じゃ寝られないのかな?
うん、角っこでゆっくり寝たいなぁって思ってさ…それに…れいかちゃんの隣でみゆきちゃんも寝たいでしょ?
やよいちゃん///そんなお気遣いはいいから…ぅぅ///
それじゃあ、お幸せに♪

ゴソゴソと布団から出たやよいちゃんはゆっくりと回り、れいかちゃんの布団のそばに座りました。


わたしはドキドキしてしまい、布団の中に全身潜って、手をいじいじ動かしながら、早くこの高鳴る鼓動が止まらないかとやきもきしているとそこに…わたしの布団に潜ってくる人物と顔を見合わせると…
その透き通った青い瞳に魅入られて…ゆっくりと唇を合わせて抱き合いました。

声を出したらダメよ…

耳元に囁くその声は、わたしの脳をトロリと溶かす甘い魔法が掛かっていました。