スマイルお泊まり会(中編)

晩御飯を食べ終えるとお風呂は二人ずつ入り、それぞれ分担を決めてれいかちゃんの指示のもと、部屋を片付けたり布団を敷いたりと動きました。

れいかちゃんがお風呂に入っている間、ミィちゃんと皆で遊んだり、やよいちゃんが持ってきた携帯ゲーム機で皆がワイワイ遊んだりしている間に、れいかちゃんの机でラブレターを書いたりして過ごしました。
(大好きなれいかちゃんへ
いつもわたしのことを一番に見て気にかけてくれてどうもありがとう。
とても嬉しく思い、感謝の気持ちでいっぱいだよ。
これからもずっと愛してるのはれいかちゃんだけだから、隣にいてください。
いっぱいいっぱいい〜っぱい愛し合うね♡
みゆきより)
書けた、これをきちんと封筒に入れてと…(机の上に置いてたら読んでくれるよね、ふふふっ)

お待たせしました。
れいかちゃんがお風呂から上がって髪をタオルで拭きながら部屋に入ってきました。
ミィちゃんはママの足元に擦り寄ると、抱っこして欲しいとミーミー鳴いています。
ミィちゃんお待たせ〜ヨシヨシ、今日はたくさん人がいるから眠くならないのかな?みゆきママもいるから嬉しいのよね〜
ニャーニャー♪ゴロゴロ〜♪

おぉ〜れいかちゃんがちゃんと飼い主さんしてるね。
いつも以上に甘い声でしゃべるとか、これはなかなか外では見られんれいかやで。
みゆき、机に向かってさっきから何してるの?
なおちゃん?!白い紙があったからちょっと落書きしてただけだよ。

わたしは気づかれないように慌てて立ち上がると、髪にタオルを乗せたままのお嫁さんに近づきました。

れいかちゃん、ドライヤーで髪を乾かしてあげるから、おいで。
はい、みゆき!ありがとう///


そのあと皆で寝床を決めてから布団に潜り、夜のおしゃべりが始まりました。

れいかちゃんとあかねちゃんが並び、
その頭反対側に、
なおちゃんやよいちゃんわたしという並びがくじで決まった結果です。

なんか修学旅行の時みたいやな。
皆さんと一緒だとドキドキしますよね。
普段はバラバラだもんね。
全員集まってお泊まり会はなかなかできないよ、だからすっごくワクワクして楽しい。
うんうん、みんなとこうやって仲良くおしゃべりするとさ、とってもウルトラハッピーな気持ちになれるよ。