読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆきお姉様を奪うモノ

みゆきお姉様、御一緒に庭園のお散歩でもいかがでしょうか?
れいか、私は今絵本を読むのに忙しいのですよ…お散歩に行く時間など無いのです。何処へなりともお一人で行くとよろしいでしょ?

みゆきお姉様…昔は御一緒に遊んでくださったのに…あの絵本がわたしからお姉様を奪ってしまったのです…許せない、すべて燃やしてしまえばお姉様はわたしだけを見てくださいますよね…



…という夢を見たので、みゆき姉さんの絵本は地獄の釜の中に堕ちてしまいましたとさ。
え"ぇえええー⁈そんなの酷過ぎるよぉ…ぐすんっ…絵本はわたしの宝物なのにぃ。
姉さん、ご自分の本棚をちゃんと確認しましたか?
ぇ…ああっ!きちんと一冊も燃えないで綺麗なままだ!わぁ〜よかったぁ。

姉さんは昔から絵本が宝物ですからね…ですが、わたしはそれを燃やすよりも、もう少し賢い方法で絵本から姉さんを奪ってみせますよ…シンデレラの王子様はわたしと決まっておりますから、ね…