大好きなれいかちゃんへ(星空姉妹)

大好きなれいかちゃんのために、今日は学校から帰宅後すぐに悪戦苦闘しながらチョコレートマフィンをたくさん作りました〜今から配りに行ってきます!!


目的地を思い浮かべながら本棚をいつものように動かしていくと…


星空姉妹宅
れいかの部屋
寝る準備完了です。明日はバレンタインなので、本命の姉さんにはフォンダンショコラを手作りしたのですが受け取ってくださるでしょうか?…あれ?なんですか、本棚が光ってます!?

よいしょっ、着いた♪あっれいかちゃんみぃ〜つけた!
あなたは青木みゆきさん!
わ〜お久しぶりだねぇ、元気だったかな?
わたしの目の前にはなんと青木姉妹のみゆきさんが突然現れてにこやかに手を振っております。

はい、わたしも姉さんも毎日元気いっぱいですよ。ところで、どうしてこんな晩に来られたのですか?
あのね、れいかちゃんに渡したい物があってさ…これ、受け取ってくれますか?(ドキドキ///)
バ、バレンタインのチョコですか?あの、そんな、わたしにはみゆき姉さんという愛する人がいるのですが///(ドキドキ///)
ぁ、やっぱりわたしの手作りのチョコレートじゃ下手くそだしダメだよね…ゴメン(よかったら頂けますか?
いいの…?
はい!とっても嬉しいです♪
わぁ〜///ありがとう!
こちらこそ、ありがとうございます。

その後、綺麗にラッピングされたチョコを渡したみゆきさんは、本棚から戻って行かれました。



れいか起きてる?
はい、姉さん。
ん?その持ってる物はなぁに?
これはですね…

今晩は少しだけ姉さんと夜更かししてお話をしちゃってもいいですよね♡