コタツでLOVE

本日は立春と言いまして、暦の上では春を表しているんですよ。
れいかちゃん…春なのに今日は寒過ぎるね…


コタツに潜って顔と丸まった背中だけひょっこりと出し、わたしがみかんを剥いてあげると口を開けてパクリと食べてくれます。

みかんは美味しいですか?
もぐもぐ…(コクンッ)

みゆきさんは頷くと、瞳を閉じて唇をチョンと立てて何かを期待しているようです。
この部屋に他に誰も居ないことをキョロキョロと確認すると、わたしはその唇に吸い寄せられるように動いて……


ガラッ!)ぁあ〜やっぱり温い部屋はいいよね!
なおはどんだけ食べんのや…買い出しの半分はあんたの胃袋に入るんとちゃうか?


んん…れいかちゃ〜ん好き好き〜チュッ
ふわぁ…みゆきさん、すごく可愛いですね♡


相変わらず二人の世界だねぇ……。
この部屋にはあの子らは二人しかおらんと思っとるんやろなぁ…。

遠い目をしたなおとあかねさんが視界の隅に映りましたが、今はこの可愛い恋人に夢中だから…