イタズラに心をかき乱すのは…

五時間目英語
(お昼ご飯を食べた後の授業は毎度眠くなっちゃう…今も外の陽射しで体がぽかぽかと暖かくって心地良いんだよね)スヤスヤ…
次の問題を日野さん、答えてください。
えっ!?えとえと…あーうわぁ、全然わからんし…先生参りました!降参ですわ〜
…日野さん、バレーボールの練習もいいけど、きちんと英語も勉強しなさい。
はーい、できるだけがんばりまーす。
ではまずはこの問題を答えてから…
せやから英語だけは堪忍して〜涙


前の席のあかねちゃんが立っている姿に隠れるようにウトウトとしていたら、頭に四角い何かぶよぶよしたゴムの様な物が当たりました。
あたっ!と小さく声が漏れてしまい、もう何さ〜っと思いながら隣の席のれいかちゃんを見ると、自分のノートを指差して…

きちんと起きてノートを取りましょう(by嫁より

と書いてあるのが見えました。


授業後に消しゴムをぽこっと投げてきたれいかちゃんに抗議をしました。
もうちょっと優しく起こしてくれてもいいじゃないか〜はっぷっぷー!
お望みであれば、次はキスをして起こしてさしあげますが…
消しゴムじゃなかったらいいんだよ、キスでも何でも好きにしなよ。

そう伝えるとれいかちゃんはすぐに立ち上がり、わたしの顔に顔が近づいて…数秒時間が止まり…クラスメイトが談笑している声が遠くに聞こえるような気がして、その行為はわたしの頭を充分に真っ白にしていた。


今キスしてどうするの…?バカれいかちゃんだね。
好きなようにしていいと言われたからキスをしたんですけど…それにわたしはみゆきバカですから諦めてください。
むー!あー言えばこー言うんだからぁ、ムカつくし愛してるから怒れないじゃん。
昨日から散々怒っているじゃないの、わたしもムカついてますけど…みゆきを愛していますから…ぷいっ
 

(喧嘩しながらイチャつくとか、ホンマに馬鹿ップルやな後ろの夫婦は…はぁー、誰かうちに英語教えてくれんかなぁ)



掃除の時間
よし、これで塵取りでゴミを取ったらおしまいで…
はい、どうぞ。
あ…はい、どうも。

わたしが廊下の掃き掃除をしていたら、みゆきがさっと塵取りを持ってきてくれました。
なんで掃き終わるのが分かったのかしらね?
そりゃあ、いつもよく見てるから…れいかちゃんのことなら何でも分かるもん。
よく見てくださって嬉しいわ…
そんな無表情で嬉しいって言われても、嬉しいように見えないからね。
わたしだってみゆきのことをいつもよく見てるから…もっと見てもいい
勝手に穴があくくらい間近で見たらいいよ!
ええ、お望み通り間近で見てあげますから!


喧嘩中のため、口調だけが激しくなり、気持ちばかりが彼女に寄り添いたいと胸が疼いてしまいます。