初めての手料理 (後編)

は、はい!れいか先生、よろしくお願いします。
先生と呼べるほどではないのですが…恐縮です。

まず、ほうれん草は塩ゆでにし、水に取り、水気をよくしぼり、食べやすい長さに切る。
それから、器に盛り、しょうゆをかけ、「ほんだし」をふる。


れいかに包丁の持ち方から、塩ゆでのやり方を教わりながら、ほうれん草を食べれる品へと料理する事に成功しました。

おおっ!れいか出来たー!わたしの初めての手料理完成したよ〜やったやったー☆
わたしは嬉しさのあまり、れいかに飛びついてから頬にチュッチュッとキスをプレゼントしていました。
頑張りましたね、イイコイイコです///
わ〜い、れいかに褒めてもらえたからウルトラハッピーだぁ♡えへへ。


そのあと、れいかにバトンタッチして二人で食べる分の料理を作ってもらい、わたしは出来た順番に食卓に並べていきます。

いっただきまーす×2
ほうれん草のおひたしはどうかな…?
瞳を閉じて食べるれいかに伺います。
んっ…これは…
ぇ、そんな…まさか…
美味しいです♪しょうゆの量もきちんとしていましたし、完璧だと思います。
ホント!わー、食べてみよっと、もぐもぐ…おぉ、ほうれん草のおひたしの味がするね♪
なんですかその感想は、くすくす、姉さんはやっぱり面白い人ですね。
あっはっは〜でしょ?最高のお姉さんでしょう?
はい、最高のお、お婿さんです///
れいかカワイイ!またお料理簡単な物から教えてね。
はい!喜んで。


おしまいです