ようこそ、みゆれい合同年越し年明け会へ!❺

パーティールーム
(おかしい、みゆきがなかなか帰ってこないわ…あの子は一体どこで何をしているのかしら?)

あっははは、何それぇ超面白いんだけどー!
でしょ〜その時のその人間の顏がまた最高でさぁ!
うんうん、分かる!あ〜この人すごく不幸な顏しちゃってるーってさ、最高に幸せな気分が味わえるんだよねー。
そうそう、悪戯成功したら最高にお腹が満たされるからイイよねー。


悪魔さんとバッドエンドみゆきちゃんは意気投合しちゃってるね、わたしも同じみゆきなのにあの二人の会話には何かちょっと入り辛いな。
二人を正しく更生させる道は無いのでしょうか…うーん。
れいかくんは真面目だね、わたしなんて更正なんて考えが全く浮かばなかったよ。
幼馴染みゆきさんもとっても真面目な方じゃないですか、好感が持てますよ。
やだな〜そんな事言われたら照れちゃうよ///(バシバシッ)
アタタッ、みゆきさん痛いですよぉ。
あは、ごめんごめん。


この羽はどうやって生えているのでしょうか?(さわさわ)
ふゃっ、くすぐったいです〜
れいかお姉さんもこの羽に興味があるのですか?
そうねぇ、プリキュアとして戦っていた頃は羽とか自分にも身近だったけど…幼馴染れいかちゃんも興味があるのね。
はい!特にこの金の輪っかはどうやって浮いてるかが気になりますよね。
な、何でそんなキラキラとした瞳でわたしを見ているのですか〜?ぇえ、あの、あ〜ん!くすぐったいですぅ、触っちゃヤです〜(ジタバタ)


あの絵本作家さんはすっごく良いよ!わたしのオススメはね…
わあ!みゆきお姉さんは知識が豊富ですね、わたしまだまだ読んだ事が無い本があるんですよねぇ。
星空姉さんも話を聞いてたらなかなか読み込んでいてスゴイって思うな、ぼくもれいかくんにオススメしてもらってなかったら種類が偏ってたかもしれないんだよねぇ。
れいかくんもみゆきくんも本が好きなのね。
はい、二人で一緒に本を読んでる時間が大好きなんです(テレッ)


(みゆきとバッドエンドビューティがいないですね、まさか!?)
れいかお姉さま、どうかされましたか?
あぁ、れいかさんですか…実はわたしの妹がどこかに行ってしまって、なかなか戻って来なくて心配してるのですが…
みゆきさんでしたら、うちのみゆき姉さんに御手洗いの場所を聞いていましたよ、もしかしたら迷子になって帰って来れないのかもしれないです…れいかお姉さま?!
違う…バッドエンドビューティがみゆきを連れ出したのよ…絶対に許しません(クルリ…バタバタバタ
ま、待ってください!れいかお姉さま。
れいか、大きな声出してどうかしたの?
姉さん…いえ、ごめんなさい。
れいかお姉さんが慌てて出て行ったけど、追いかけなくても大丈夫?
はい、皆さんの前ですから、おそらくは大丈夫だと思います。


続きます。

*1:キラキラ