天使のおねだり

みゆきさんちゅ〜!ちゅー!

席に座って次の授業の準備をしていたら、背中に天使さんが抱きついておねだりしてきています。

れいかちゃん、もうちょっとで授業が始まっちゃうからさ、ちゅーは後ね。
ふにゅ…ちゅーしてくださぁい(パタパタパタ…
れいかちゃんは抱きついた姿勢のまま、羽をパタパタさせて不満な様子を表しています。


どうしたの?不安になっちゃったかな?
(ふるふる)不安じゃなくって…突然なのですが、みゆきさんに触れて欲しくなっちゃったんです…ごめんなさいです。
(そんな可愛いおねだりされたら、胸がキュンキュンしてドキドキが止まらなくなってしまうよぉ///)


うーんと…それじゃあれいかちゃん、ちょっと床にしゃがんでもらえるかな?
はい!しゃがみました〜

ちょこんとしゃがんで足を両腕で掴む格好になっているれいかちゃんに向かって…


ちゅっ…んっ♡


わたしもしゃがみ込んで、れいかちゃんの唇に素早くキスをしました。

ん♡ふわぁ〜///ありがとうございます、みゆきさん♪
いえいえ、こちらこそありがとう、れいかちゃん♪


二人でゆっくりと立ち上がり、何もなかったかのように装いながら並んで着席して、先生が入ってきたので授業が開始しました。