みゆき姉さんとヘルスメーター(中編)

朝練が終わり、後片付けを済ませてから弓道場を離れて、校舎に向かって歩いていると、姉さんが背中をしょんぼりと縮こませながらトボトボと歩く姿を見つけました。
(姉さんだわ!しょんぼりしてるから何かあったのでしょうか?)


わたしは、姉さ〜ん待って下さい!と呼びかけながら、小走りで近づきました。
あ、れいかだぁ♪朝練終わったの?
先ほどの落ち込んだような陰りのある表情はパッと無くなったので、気のせいだと思い、はいっと答えると並んで歩き始めました。
姉さんは最近早起きしてるみたいですが、何かなさっているのですか?
え…ああっ…そうそう、近々チア部でバレーボール部の応援に行くからさ、その振り付けの練習と復習を庭でしてたんだよ。
練習と復習ですか、宿題や予習復習を殆どされない姉さんが随分とチア部の活動は熱心なんですね。
そりゃあ副部長だもん、頑張らないと皆の上には立てないし…太ってたら下の子が(ボソボソ)…
えっ?皆の上には…のあとは何と言いましたか?
立てないしって言ったよ〜ほら、急いで教室に行くよ。
姉さんに手を取られると、引っ張られるように教室に向かいました。


その後も終始変わった様子は無く、普段通りに放課後を迎えて、姉さんは元気よく部活に向かいました。


ねぇれいかちゃん、みゆきちゃんのことでちょっと気になってるんだけどさ…最近様子がおかしかったりしない?
やよいさんもそう思いますか?
やっぱり!昨日辺りからちょっとげっそりして元気が無いんだよねぇ。
やよいさんは姉さんの事をよく見ていますよね。
ぁ、ごめんね…みゆきちゃんが元気が無いと心配だから、それだけなんだよ。
ありがとうございます、姉さんを気にかけてくださる友達がいてくださると、妹のわたしも嬉しく思います。
それで、何か聞いてたりしないかなって…
星空会長!
はい?どうかされましたか?
生徒会役員の子に呼び出されたので、わたしはやよいさんに、ごめんなさい!また後日ゆっくり話をしましょうと伝えてから、その場を離れました。




星空家
よ〜し、部活にも行ったし、走って帰ってきたから体重もそろそろ落ちてる頃かな♪
ルンルン気分で制服を脱ぎ、ヘルスメーターに乗った所…

んぎゃーーー!!!な、な、なんで一キロ増えてるのー!おかしいなぁ、ご飯も制限してるし早朝ランニングとか部活も頑張ってるのに…あぁーこれはまずいよ〜どうしよう(パニック)

わたしは今晩からメインのおかずの食べる量を減らす決心をして、制服を脱衣所で脱ぎっ放しにしたまま、出て行きました。

その時ちょうど帰宅したれいかと鉢合わせしてしまい…


みゆき姉さん////どうして下着姿でウロウロしてるんですかー!?!
れいかが真っ赤な顏であわあわしながらわたしに駆け寄り、早く着替えて下さい!と背中を押されて部屋に戻りました。