みゆき姉さんとヘルスメーター(前編)

ふと目が覚めると隣にいるはずの愛しい貴女は今日も何処へ…?


(今日で三日目になりますね…姉さんは一体朝早くから何をなさっているのでしょうか?)


おはよう〜お母さん。
おはよう、みゆきは今日も早起きなのね?
う…うん、ちょっとね〜
おはようございます、姉さん。
れいかおはよう。
姉さんはふわっと柔らかく笑ってから、ぽふぽふっと頭を軽く叩き、わたしの隣の椅子を引いて座りました。


それじゃあ、朝御飯はゆっくり食べて行けるわね。
そうだね…じゃあトーストは半分頂戴♪
半分と言わず、一枚食べてね♪
うぅ、れいかぁ…半分食べてくれる?
どこか体の調子でも悪いのですか?
調子はすこぶるいいんだよ。

それなら一枚食べましょうね〜
はむむ…おひゃあはむ…お母さんいきなりトーストを口に入れないでよぉ!

はっぷっぷーと言いながら半分ちぎってお皿に置き、もう半分を食べてからごちそうさまでしたーとバタバタと部屋に上がって行ってしまいました。



みゆきったら、結局トーストを半分残してるわね…れいかは何か知ってるの?
ううん、何も聞いてないよ。
そう、部活もあるからきちんと食べるようにれいかからも言ってあげてね。
はい、わかりました。

自分が食べた食器をきちんと洗ってから、着替えるため部屋に戻りました。



四日前

ふんふふ〜ん♪おっ!ヘルスメーターが置いてあるねぇ、久々に体重でも測ろうかなぁ…よっと♪

体重は・・・ぅ、ウソぉーーー!!!前に測った時より五キロ増えてるじゃないかぁ…どうしてどうして??
(うーん、時々れいかの手作りデザートを食べたり、ポテトチップスとかチョコレートを休日に食べたりするのがまずかったのかなぁ…)

そうだ、よーし!減量しよう!!
(とりあえず今晩はきちんと食べて、明日の朝からランニングと食事制限をスタートしよっと)
今晩はれいかのハンバーグだから、楽しみだなぁ♡えへへっ


この、みゆき姉さんの秘密の減量が始まったことを知るのは、数日後になります。