れいかちゃんがこびとになっちゃいました⑶

わたしは変身をしてから、れいかちゃんが買い物しようと出掛けた街まで急いで行きました。
少し時間は経っているけど、その付近にマジョリーナがいるだろうと考えて、探し回ること早三十分…


マジョリーナ!!ふぅ〜…ようやく見つけたよ。
なんだわさ、キュアハッピーとは最弱がきたのかだわさ。
うるさい!最弱でもなんでもいいから、早くこびとを元の姿に戻す方法を教えてよ !!
はっはっはーだわさ〜キュアビューティをこびとにしたままにしたら、お前達は戦力が大幅に落ちて、こちらが優勢になるだわさ!そう簡単にこの解除薬を渡すわけが無いだわさ。

へぇーその解除薬を使ったらビューティを元の姿に戻せるんだ〜マジョリーナは天才だね!
えへんだわさ!!このマジョリーナ様を天才魔女と崇めるだわさ。


(チャンス!)とうっ‼えぃっ。
わたしはマジョリーナの懐に素早く飛び込み、解除薬をパッと奪ってからサッと離れました。
わわっ、しまったぁ!?いとも簡単に奪われてしまっただわさ!!

さすが天才魔女のマジョリーナだね♪こんなスゴイ発明品を作るなんて尊敬しちゃうな。
ふふふ…なかなかお前は見る目があるだわさ♪あたしにかかったら世界は何とでもでき…って!?まさかそのポーズは

大事なお嫁さんを待たせてるから、そろそろ帰るね♪…ハッピーシャワー!!!!

しまった…クッ、覚えてろだわさ!

マジョリーナはハッピーシャワーを受ける直前で逃げ帰ってしまったみたいだった。


(よかった〜これでれいかちゃんを元の姿に戻せるんだね。そういえば、マジョリーナは何しに街まで来てたんだろう??私たちを全員こびとにしようと探し回ってたのかなぁ…?)
疑問は残りましたが、愛しい恋人が待つお家に早く帰らないといけないと思い、変身したまま屋根伝いで走って帰路につきました。