大事なお話よりも君のほっぺたが気になるわたし

みゆきさん、大事なお話があります。
改まってどうしたの?れいかちゃん、随分と真剣モードですね。
じつはですね。
うん(ドキドキ


三十分経過
スヤスヤ…ZZz…みゆきさぁんしゅきですぅ〜…(寝てる

・・・あれ?れいかちゃん寝ちゃった。
(さっきの真剣モードから全くしゃべらないでわたしの黒耳をもふもふ触ってたら、天使に戻って寝ちゃったんだけど…大事なお話って何だろうなぁ?)
もしもしれいかちゃ〜ん(ほっぺたフニフニ
柔らかいほっぺただなぁ〜ふふっ♪

わたしは大事なお話がなんだろうと思うよりも、天使の頬を触ることに集中力が向いてしまいました。



ふにゅ…ほっぺたがイタタです〜
ごめんね、ちょっと触りすぎちゃった♡
みゆきさんはわたしの頬を触るのが好きなんですねぇ、かわいいです〜
あ、ありがとう///ん?何か忘れてしまっているような…
わたしも忘れてしまいました〜えへん
まあいっかー♡
まあいかー♡

おわり