やよいちゃんと悪魔と天使

お昼休みに中庭のベンチでみゆきちゃんと恋の話に花を咲かせている時のこと。

ええー‼みゆきちゃん達もうそんなことまでしちゃってるの⁈
えへへ、だってれいかちゃんが求めてくるし、求めてくれるからさぁ♡(デレデレ

いいなぁ…二人は両想いで、羨ましいな。
やよいちゃんも早く押し倒して襲っちゃえばいいよ〜♪(悪魔の囁き
お、襲っちゃうなんてできないよ…嫌われるのが目に見えてるし…

ダメダメ〜!そんな弱気じゃ恋のバトルには勝てないよ‼やよいちゃんには魅力がちゃんとあるじゃない、あざといっていう女の子の武器が。

もーう、みゆきちゃんヒドイよぉ‼あざといのが魅力ってそんなことないもん!(うるうる

あはは、ゴメンゴメン。やよいちゃんは可愛いし、すごく優しくていい子だなって思うから自信を持っていいよ。
みゆきちゃん///ありがとう、わたし頑張ってみるね!
うんうん、頑張ってね♪


みゆきさ〜ん、ここに居ましたか〜…おっととっ、ふぎゃ!(コケっバタンッ
れいかちゃん!ちょっと大丈夫?!
うにゅ〜お膝が痛いです。
よいしょっ、あ〜膝を擦りむいちゃったねぇ。
うぅ…えーん、みゆきさぁん、痛いですぅ(泣
ハンカチがあるから充てておこうね。
はい…ぐすん…


(れいかちゃんはズルいなぁ…あの容姿に頭も良くてその上みんなから信頼される生徒会長さん…みゆきちゃんにたくさん愛されてるのに、なおちゃんにも想われていて…)
わたしはなおちゃんが大好きなのに、なんでうまくいかないようになってるんだろうな…

ベンチに座って擦りむいた膝にハンカチを充てて痛みが引くのを待つれいかちゃんと、れいかちゃんの隣で寄り添い、頭を撫でて慰めるみゆきちゃんが眩しく見えます。

ところで、やよいさんと何かお話をされていたのですか〜?
うん、やよいちゃんと恋バナしてたの♪
恋花??ほわぁ〜それはとても綺麗なお花なのでしょうね♪見てみたいですぅ。
れいかちゃん、字が違うよ。恋の花の略じゃなくて、恋の話の略が恋バナだからね。
はわ!恋のお話の略ですかぁ、なるほど!そうでしたか〜やよいさんは頭が良いですねぇ‼
あはは…そんなことないよ。…ねぇみゆきちゃん、れいかちゃんって頭が良いのは人間の時だけなのかなぁ?
頭脳明晰で体は中学生、ただ天使の時は思考がお子ちゃまになってしまうってれいかちゃんが言ってたよ、ね〜
ね〜♪

二人はラブラブでいいね〜
はい〜みゆきさんとラブラブです〜♡やよいさんはラブラブじゃないのですか?
わたしは、片想いだからさ…お付き合いするのはすごく難しいんだよ。

自分で言ってすごく泣きそうになってしまった。

ふむふむ…では、片想いが両想いになったらウルトラハッピーなんですよねぇ?
そんな簡単に両想いなんてなれないんだよ…れいかちゃんはみゆきちゃんがれいかちゃんを好きだと想ってくれてたから簡単に両想いになれたんだよね。
まぁ、簡単に言ったらそうだね。

むむう、わかりましたーわたしがやよいさんの恋のキューピッドになります〜
れいかちゃんなら素敵な恋の矢を撃てそうだねぇ!わたしは悪魔の囁きとか陥れたり悪いことしかできないから、れいかちゃんには適任だぁ。
はい〜すばらしいキューピッドになれるようにがんばりますね〜

(れいかちゃんを好きな人に片想いしてるんだよ、何だか複雑な感じになってきてるような…)
わたしたちの恋は前途多難なもようです…