読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この姉妹も実は…

悪魔と天使が夢と冒険の国を遊び回っていた裏で、某BE姉妹も訪れていたという裏のお話…


わたしは妹に無理矢理…半強制的に、このねずみが支配する国に遊びに連れて来られていました。
平日は休日に比べると人は少ないらしいですが、わたしからしたらこの人の多さには、苛々してしまいます…凍らせてもよろしいでしょうか…?


お姉ちゃん!次はあのビックリサンダーマウンテンに乗るよー♪
90分待ち……ふざけるのもいい加減にしてください、何故わたしが愚かな人々の列に並ばないといけないのでしょうか?

もう〜列に並んでる間に次に乗るものを決めたり、普段できないお話をしたりするんだけどなぁ…無能で愚かな人達は簡単にできるのに、有能で優秀なビューティにはできないのかぁ…ふーん…
むっ、わたくしにできない事などは何も無いですから、さあ行きますよ!

(うふふっ大成功だ〜ちょろいね♡)
あ、ちょっと待ってよ。
何ですか?早く並ばないと待ち時間が増えてしまいますよ。
あそこのワゴンとあっちのワゴンで買い物して行くから、入口で待っててねー。

妹はコーンポタージュポップコーンとサツマイモチュロスを買い、走って戻ってきました。
季節限定品なんだってー、人間は限定品って言葉に弱いらしいよ〜戦略に踊らされてて不幸だねぇ。
あなたも戦略に踊らされてる一人ですよ…なんて見苦しい、そんな無様な姿でビューティの妹を名乗る資格は(わーこのチュロス超美味しい〜ウルトラハッピー♪もぐもぐ…れいかお姉ちゃんもどうぞ♡
・・・パクッ…美味です…♪


ポップコーンとチュロスを黙々と食べながら、次に乗るアトラクションを話し合いました。
じゃあ次はスプライトマウンテンのファストパスを取って、その間にシンデレラ城に行こうか。
あなた、やけに詳しいのですね…
ランドのマニュアル本を買ってきたのー‼スゴイでしょ♪準備がイイでしょ〜褒めて褒めて〜(ニッコリ
もう少しで私たちの番ですね、ようやく列から解放されますねぇ。
わたしが無視しても妹はニコニコ顏を全く崩しません…何故かわからないですが、苛々した気持ちが何処かに飛んでいくようです。


アトラクションに乗り込むと、今まで体験したことが無い猛スピードを味わいました。

なっなななっ、ナンデスカぁーこのスピードはぁあああ!!?
イェーイ〜きゃっほーサイコぉおおお〜♪
おーたーすーけぇー(ガクッ
楽しすぎてウルトラハッピ〜(きゃっきゃっ♡

つづく