みゆきくんとれいかくん

星空みゆきくん
柔らかい笑顔と、誰にでも人懐こく優しく接する所が好感度が高いため、男女共にモテる。
勉強がちょっと苦手なのが玉に瑕だが、本を読むことが大好きで図書委員をしている。
彼が図書委員の当番の時は図書室は彼目当ての女子達の溜まり場になる。
れいかくんが時々作ってくれるお菓子が大好物。


生徒会副会長でクラス委員と弓道部のエース。
自分にも他人にも厳しく、きっちりと注意をする所があるが、周りから信頼が厚くて好かれている。
女子にモテモテだが、鈍感で天然過ぎて彼女が全くできないタイプ。
転校生のみゆきくんが最初はチャラチャラしてる感じに見えて苦手だったが、きちんとお話したら真面目で優しい性格だと分かり、少しずつ惹かれ始めている。


そんな二人の物語


キャー、みゆきく〜ん!こっち向いて〜
はい、どうしたの?(ニッコリ
みゆきくん、クッキー焼いてきたから食べてくれる?
わーすっごく美味しそうだねぇ、彼氏にあげるの?試食させてもらえるなんてウルトラハッピーだなぁ♪


みゆきくんはクラスの女子や、先輩後輩の男女にすごくモテモテです。
いつも笑顔で皆さんと接する彼に憧れと好意を持ってしまった僕は、どうしたらいいのか答えが見つからないまま、彼の隣で友達を続けています。


れいかくーん‼
みゆきくん?どうかしましたか?
今日って部活か生徒会活動ってあるのかな?
今日ですか、えーっと…生徒会の用事が少しだけありますが、何かありましたか?
うん、よかったらうちに遊びに来ないかなっと思って誘いに来たんだけど、生徒会ならしょうがないかぁ…
行きます‼ぁ///その…生徒会活動の後でよければだけど…
ホント!わ〜い♪じゃあ図書室で本読んで待ってるから、一緒に帰ろうね〜それじゃあ終わったらお迎えヨロシク!
はい///分かりました。早めに終わらせますから、待っててください。


生徒会室に早歩きで向かう彼の背中を見送り、僕はれいかくんに自分の気持ちを伝えるべきか…そんな悩みを抱えていることは誰にも言えない秘密なんだよ。


みゆきくんとれいかくんの秘密の恋が始まります…