間接キス(キスシーンのお題その五)

本日は校外学習でちょっと遠くまで来ております。
クラス委員のわたしは皆さんをまとめたり、班ごとに集合の点呼を取ったりで大忙しです。

休憩所に入り、皆さんが自由行動を開始する中、わたしも姉さん達と休憩所付近を散策し始めました。


やよいちゃん!ソフトクリーム売ってるよ〜一緒に食べようよ〜‼
いいねぇ、たくさん種類があるから迷っちゃうね。
その時わたしは姉さんの唇が視界に入り、唇が動く度に気になって気になって仕方がありません。
(いけません!今日は校外学習でクラスの皆さんだけではなく、一学年全員が一緒に行動されているんですから、煩悩は退散です‼)


一生懸命煩悩と戦っていたら、あかねさんがこそこそ話をするように、耳に手をあてて話しかけてきました。
みゆき姉さんとキスしたいです〜byれいか、やろ?
あ、あぁああかねさん⁉キスしたいなんてわたしは一言も言ってませんよ!
ニシシ〜顔に書いとるやん、うちにはよーく見えとるで。
そんな顔に出てしまってますか…?
少なくとも今日は…というか、あんたは毎日みゆきを見つめてるからバレバレやで。


普段はきちんと気を引き締めているはずですが、あかねさんにはバレてしまっているようです。
はぁ…
その様子やったら、あんたからみゆきにキスしてあげたこと無いんやろ?
そ、それは///恥ずかしいので…その…無いです(ぼそぼそ

そうかぁ、せやろなぁ・・・
わたしから姉さんにキスするなんてイケナイような気がしてしまって…いつも姉さんがしたい時にしてくださるのを待っているというのが現状なんです。

なんでイケナイと思うん?二人とも同意の上でキスしとるんやろ?
姉さんみたいに上手くできる自信が無いので…下手なキスをしたらイケナイと思ってしまう…ってあかねさん!ちゃっかりしっかり聞き出そうとしてますね⁈
まぁまぁ、姉妹の悩みはうちの悩みみたいなもんやし、それに二人の恋の道を応援しとるんやで。
あかねさん///ありがとうございます!
ええんよ、それよりうちらもソフトクリーム買おうや♪
はい、わたし買ってきますねー
ちょっ、待ち…れいか〜うち紫芋ソフトクリームにして〜
りょうかいでーす‼

あかねさんの紫芋ソフトクリームとわたしの醤油ソフトクリームを持って、あかねさんのもとに戻りました。
お待たせしました〜
おーすまんな、ありがとう!はい、これソフトクリームの代金な。
いえいえ、わたしも食べたかったので、大丈夫ですよ。

ほな!いただきまーす。
頂きます。パクッ、わぁ不思議な味ですが、すごく美味しいです。
わたしはソフトクリームをペロッと舐めながら食べていると、姉さんがわたしの腕に絡んでくっついてきました。

れいかは醤油ソフトにしたんだね、ちょっとちょうだい!パクッペロッ、んまーい♡
ね、姉さん⁈いつから隣にいたのですか⁇
れいかがソフトクリームを買ったあとから隣にいたよ。
ソフトクリーム///間接キスです///(ドキドキ


続きます。

お題その五:間接キス(星空姉妹)