猫とれいかと大好きと

今日はわたしとれいかちゃんでショッピングに来ています。
れいかちゃんが新しい服を見たいと言っていたから、わたしもそろそろ衣替えしようと思っていると伝えると、一緒にショッピングに行きませんかと誘ってくれたので快く了承しました。


ペットショップをちょこっと覗いてもいいかと聞かれたので、いいよ〜と伝えるとれいかちゃんはルンルン♪という感じで喜びながらお店に入って行きました。


ニャーニャー
キュン!猫ちゃん可愛いですねぇ飼いたいです〜
へぇー、れいかちゃんって猫が好きなんだね。
はい!昔から大好きで、ノラ猫を見つけても追いかけてついて行ってしまうくらい好きなんですよ///
そっかぁ、じゃあ今度れいかちゃんと猫が並んだイラストを描いてあげる。
やよいさん、本当ですか⁉わぁそれはすごく楽しみですね♪
えへへ、楽しみにしといてね(れいかちゃん可愛いなぁ


猫かぁ、わたしも好きだよ。
やよいさんも猫が好きなんですか、気が合いますね〜
猫も好きだけど、れいかちゃんも大好きなんだよ。
ぇ…やよいさん?
わたしはれいかちゃんのことが…大好きです///
やよいさん////その、大好きって
あの・・・みゆきちゃんじゃなくてわたしを見てよ…れいかちゃん!
わたしはれいかちゃんの肩に手を置いて、彼女の唇にわたしの唇が近づくが…
・・・・
れいかちゃんは咄嗟に顔を横に少し逸らしてしまい、唇を外して頬へのキスになってしまいました。


やよいさん…ごめんなさい、わたしはあなたの気持ちに応えることはできません。
ぁ…ごめんなさい、わたし…何やって…
わたしもやよいさんが大好きです、でもわたしはみゆきさんが…愛しているのはみゆきさんだけなんです・・・

うん!知ってる。
やよいさん…
だから、れいかちゃんが幸せになれるように一生懸命猫とれいかちゃんを描くから…諦めないもん(後ろを振り向いて涙を拭う
ありがとうございます。
ん?
やよいさん、さあ服を見に行きましょう。
れいかちゃんが手を差し伸べてくれたので、わたしは迷わずその手に手を重ねて繋いで歩き始めました。


優しいれいかちゃんがやっぱり大好きです!