君と臨む世界

ビューティ!こっちに隠れて‼
ハッピー、はい。

わたしたちは現在、手強い集団に追われています。
まさか…苦楽を共にしたあの仲間達に追われることになるなんて…


どうしてこんな事になってしまったのでしょうか・・・
みんな突然仲間同士で戦い始めて、残ったのがわたしとビューティだけ…ねぇビューティ?
どうしましたか?ハッピー?
もしもわたしがみんなみたいに突然豹変しちゃったらさ…
な…なんですか?
わたしをブリザードアローで撃ち墜として欲しいんだよ。
なにを言って…そんなことできるわけないじゃないですか!!

ビューティ、わたしは自分のこのチカラでみんなを不幸にしたくないんだよ…キュアハッピーは自分を犠牲にしてでもみんなを幸せにしたいからさ。
貴女を犠牲にしてなにがハッピーですか!わたしは貴女を犠牲にして生き残るなんて絶対に嫌です‼

ビューティ…わたしはれいかちゃんがいいの、だって誰より何より大好きなんだもん!
///そんな満面の笑顔で言われたら、わたしは…ぁ!?

みーっけ!こんな所に隠れてたんだぁ、ねぇねぇ!リズム‼二人を見つけたよ♪
メロディはこういう時だけ感が良いのよね…それで、わたしたちが仕留めてもいいの?
いいんじゃない?だって…この二人だけ希望の光をまだ手離さないでいるんだもん、わたしたちの手で墜ちても誰も裏切り者だなんて思わないよ。


くっ…メロディ、リズム!
ハッピー、仕方ありません…戦いましょう。
ビューティ…分かったよ。わたしとビューティは絶対に誰にも屈したりしないから!だから、命を削ってでもみんなを元に戻してみせる‼

へぇー面白いじゃん。
メロディ、どうするの?
あれで勝負をかけるよ!
わかったわ…いくわよ!
プリキュア・パッショナートハーモニー!!

ビューティ、手を!
ハッピー、はい!
プリキュア・レインボーシャイニングアロー‼

な!合体技が使えるの?!
そんな…


ビューティ、わたしと一緒に来てくれる?
はい、どこまでもご一緒しますね。


おしまい