ビューティのかき氷が食べたいんだよ⑴

あちぃ〜
姉さんはまたグダグダしてるんですか?
だってこの暑さだよ!もう何もやる気が起こらないから…バテるよ〜
しょうがないですねぇ、あっそうだ!一緒に(却下‼
まだ何も言ってませんが…

れいかの考えることなんて、手に取るように分かりますよ〜
分かってくれましたか!では、昨日借りてきた世にも恐ろしい都市伝説特集スペシャルバージョンのDVDを見ましょう♪
見ません♪
姉さぁん…(服の袖をちょいちょい引っ張りながら
甘えてもダメで〜す。
みゆきお姉ちゃん♡(首を傾げてにっこり
可愛いけどダメです。
キスします!
どんとこい!

触れるだけのちゅーから始まり、唇を塞いで舌を絡ませるディープなちゅーまで堪能しました♡


はぁ〜すっごく気持ち良いねぇ♪
姉さんの唇///柔らかくて大好きです。


そうだ!ビューティに変身して、アイスソードを普通にアイスにしてさ、かき氷を作って食べない?
ちょっと待ってください…戦わないのに私用で変身するのはよくないと思いま(頑張って世にも恐ろしいDVD鑑賞に付き合うから…いやだけど
分かりました!変身しますね。
えぇー!私用で変身していいの⁉れいかってやっぱりわたしよりオバケの方が好きなんでしょ?
わたしが一番愛しているのは、みゆきさんですよ♡
ぁぅ///キラキラな笑顔で言われると胸がドキドキしてくるよ///


では、ビューティに変身するので後ろを向いていてくださいね。
見ちゃダメなの⁇
一人で変身するのは恥ずかしいですから…
わかった、わたしもハッピーに変身するから、同時変身で決めよう‼
同時変身ってどうやったらいいんですか⁇
わたしもやり方とか全くわからないけど、お互いのスマイルパクトを交換してキュアデコルをセットし合ったら何とかなるよ!
よくわかりませんが、わかりました、それでやってみましょう。


姉妹のかき氷への長い道のりが始まりました。
続く?