読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空・青木姉妹の合同会議⑵

みゆきは、わたしの事は好きですか?
うん、大好きだよ!れいかはわたしのお嫁さんなんだもん♪
///ありがとう、一緒に幸せな家庭を築いていきましょうね♡
あの、れいかお姉さま…そろそろみゆき姉さんから離れて頂けないでしょうか?
イヤよ(きっぱり
ご自分の愛する妹さんに抱き付いていたらよろしいでしょう!
だって…今日は、みゆきは用事があって不在なんですもん、寂しくてさみしくて泣いてしまいますよぉ(シクシク
れいかお姉さん、同じ顔のわたしがいるから泣かないで、スマイルスマイル〜
はい!みゆきお姉さんの傍から離れません(ニッコリ


姉さん、甘やかすのはよくないと思います!
じゃあれいかは前から抱き付いたらいいよ。
わたしの事はいいんですよ‼れいかお姉さまの話を(ヨシヨシ、れいかは良い子だねぇ♡ちゅーしよっか?
むー///姉さんのわからずや(ぷいっ


というわけで、第二回目の星空・青木姉妹合同会議を、みゆきさん不在ですが、始めさせて頂きます(まだ姉さんに抱き付いたままですね・・・
じゃあ前回に引き続き、投票の経過を発表をお願いしま〜す。
れいかお姉さま、よろしくお願いします。

はい、今回も青木れいかがお答えします!(キリッ
ただいまの所、わたくし青木れいかが皆さんより一票多く頂いている状況です。
わぁー!れいかお姉さんスゴイね♪
皆様、清き一票を本当にありがとうございます(みゆき姉さんの頭にぺこり
ふにゃ‼くすぐったいよ〜れいか。
(このままでは姉さんが骨抜きにされてしまいますね…姉さんのばかばかー)
ですが、コメントはわたしが多く頂いておりますよ。コメントを頂けるなんて、本当に本当に嬉しいです‼星空れいか、これからも精一杯頑張ります。

管理人さんが一分後に再投票できるように設定を変えたらしいんだけど、本当にできるのか分からないからどなたかやってみて欲しいとメモに書いてあるね。

投票終了時には、わたしに五千票くらい入っていたらイイですね。
そんな政治家の選挙じゃないんですから、無理ですよ。
それもそうですね。



バタバタバタバタ…ばたん!遅れてしまいごめんなさぁい‼ハァハァ…まだ会議は…ぜぇぜぇ…続いてますか⁇
やっほーみゆきちゃん、今途中くらいだよ。
ホントですか⁉よかったぁ…間に合ったって‼れいかお姉ちゃんは、なんでみゆきお姉ちゃんに抱き付いてるの?
みゆきが居なくて寂しくて泣いていたら、みゆきお姉さんがわたしの背中を貸しましょうと言ってくださったのよ。
なるほど、みゆきお姉ちゃん、お姉ちゃんを慰めてくれてありがとう(ニッコリ

(((可愛い天使さんだ)))
それでは、みゆきさんも来てくださったので、れいかお姉さま…
ビューティがそんな恐い顔をしてはいけませんね、キスをしてあげましょうか?
キス///姉さんになんだか似てきてますね(ガクリ
じゃあれいかちゃんにはわたしがキスしてあげるね♡
みんなズルいよぉ、わたしもれいかにキスしたいー。
あの、ちょっと、待ってください!姉さん以外のキスはご遠慮くださーい///(逃げ出す
ああ、れいかちゃん行っちゃったね。
悪い事をしてしまいましたね。
キュン、やっぱりわたしのれいかが一番可愛い妖精さんだなぁ(あとできちんと謝らないと)
では、第二回はこの辺りで終わらせて頂きます。
そんなぁ、ついさっき来たばかりなのに。
またね〜☆