年越し年明けみゆれい会⑨

年越し年明けみゆれい会⑨フワフワ浮かぶ不思議な彼女に向かって、トコトコ小走りで近づいて行く幼い天使の小悪魔さん達でしたが、みゆきさん似の子が躓いて顔面をぶつけてしまいました。ああっ(べたん!!)…いだっ……うゔ…はるちゃん!?…だいじょぶですか…?…

年越し年明けみゆれい会⑧

年越し年明けみゆれい会⑧(ぐぐーっ)朝起きてから今まで、スライム肉まんしか食べてないからお腹ぺこぺこだ〜(ぐぐぐーっ)わたしなんて、板チョコレートだけだったのでフラフラです…お店に賑やかな方々が来店され、暖かそうなフード付きのマントを羽織ってい…

年越し年明けみゆれい会⑦

年越し年明けみゆれい会⑦もふもふのふわふわな〜んだ♪なっなになに…わおんっ///尻尾は弱いのぉ…ブルブルブルッ!みゆきさん、どうしたのです?!あーっ!!おかあさんのあたまにワンワンのお耳がくっついてる〜!しっぽもふわふわのワンワンですねぇ、おせわ…

年越し年明けみゆれい会⑥

年越し年明けみゆれい会⑥もしも〜し、そこのお二人さん。入り口にずっとおったら寒いやろし早よ入りや〜こんばんは、ありがとうございます。こんばんわんっ(ハラハラ…みゆきさん、大丈夫かしら…)あかねさんにお二人をカウンター席に案内して頂き、温かいお茶…

年越し年明けみゆれい会⑤

年越し年明けみゆれい会⑤天使の力を授かった親子という紹介を聞いた後、テーブル席に案内をしました。そして、私は心を落ち着ける為、しばらくの間ひたすら無心でキャベツの千切りをしていました。はうぅ、お腹すきました…ゆきちゃんあれ!オレンジジュース…

年越し年明けみゆれい会④

年越し年明けみゆれい会④ふぅ〜、やっぱりお店の中はポカポカして暖かいねー。は〜い、はるちゃんとゆきちゃんもニット帽と手袋とマフラーを取ろうね。えー!おかあさまが作ってくれたマフラーは取りたくないもん…わたしも手ぶくろは取りたくないです…二人共…

年越し年明けみゆれい会③

年越し年明けみゆれい会③大学生のみゆきさんとれいかさんの手伝いの手を借りて、夕方までに下拵えを終えることができました。お好み焼きもぎょうさん焼いたるから、楽しみにしときや〜うん♪わたし、あかねちゃんのお好み焼きめっちゃ好きやねーん。ニシシッ…

年越し年明けみゆれい会(番外)

年越し年明けみゆれい会(番外)今年は少し執筆のスピードが落ちてしまいましたが、来年もまだまだみゆれいとパラレルを書いていきますので、どうぞよろしくお願い致します*\(^o^)/*皆さん、良いお年をお迎えくださいにゃ〜!また来年もよろしくわふわふっ♡れ…

年越し年明けみゆれい会②

年越し年明けみゆれい会②わぁああ、見てれいか、素敵な店頭だね〜!そうですね、お花や木が綺麗に植えられているのね。えっと、準備中の札が吊るしてあるけど、どうする?私達が主催者なので、お手伝いも込みで打ち合わせしなくてはですから、入りましょうか…

年越し年明けみゆれい会①

年越し年明けみゆれい会①小料理屋 道 (本日貸し切り)朝から店内のカウンターからテーブルを綺麗に拭き上げて、掃除を終えると頼んでいた馴染みの友達と連れ立って買い出しに行って来ました。食材はこれで足りますね…ありがとうございます、そちらのテーブル…

小料理屋 道

ここは、七色ヶ丘の商店街にある小料理屋です。この店の女将をしている私は、七色ヶ丘で生まれ育ち、皆さんに美味しい料理を食べて頂く道を見つけて、調理師の専門学校を卒業後、料亭で修行させて頂き、今に至るのでした。れいかママ、こんばんは!いらっし…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(28)

夕暮れ時を進む車内に射し込む光は、明るく元気な友達の名にふさわしい茜色をしている。週末の道路は少し混み合っていて、進みが遅い最中だろうとイライラする事なんて無く、優しい笑みを浮かべる運転手さんを見ていると惚れ惚れしちゃうのだ。やはり週末の…

山奥物語(仮)(13) ※年齢制限あり

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。 時々語り掛けてくる悪魔さんと天使さんは、どこからやって来るのかは分かりませんが、いつもどこかで私のことを見守っているのだと、前向きに考えるのでした。 そして、ボーッとしているわけにもいかず、みゆき…

山奥物語(仮)(12)

綺麗なんてそんな事は///…ぁぅぁぅ///今更ですが、他人(他ワンちゃん?)に裸を見られるのは初めてなんです…///そうなの!わたしと一緒だね〜嬉しいなぁ!わふふっ♪みゆきさんも初めてですか…?うん、そうなの〜♪あっそうだ! 突然、みゆきさんは浴槽からざぶ…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(21)

あの…怖かったら、こうやって手を繋いだら安心しますよ…///れいかちゃん///うん!みゆきさんは恐怖心が少し混じっていた表情でしたが、手を繋いだら、ふんわり笑って元気な様子に変わっていました。(わたしも魔物の軍団が襲って来たらとても怖いですが、精一…

夢の中に囚われのお姫様(18)

みゆきさんの目覚めない原因を探しにみゆきさんの夢の中に入ったわたしは、放課後の学校に残っていたらしいもう一人の私から彼女を連れ去り、追ってきた私と向き合っているところをマーチに奇襲されますが、受け止めたマーチシュートに冷気の力を込めて固め…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(20)

わたしもみゆきさんみたいな優しい人間になりたいです…友達や家族や大切な仲間を守り支えられるようになりたいんです…きっとなれるよ…れいかちゃんが大事に育てたトマトは、れいかちゃんの優しくて清らかな心が伝わる味がしたもん。その心を大切にしていたら…

お誕生日プレゼント☆ジェットコースター

みゆき、まだお誕生日祝いは受付中ですか?えっ?わたし達のお誕生日はもう数日前に終わったよね。はい、みゆきから頂いた手作りビューティ人形はもちろん家宝にしますよ。家宝ってレベルの出来映えじゃないんだけど…でも、嬉しいな///なんでか鑑定団で高値…

魔法少女マジカルれいかちゃん❾

それからしばらくして、ガチャッとロックが解除される音が聞こえました。さあ、皆さん早く出ましょう…俯いたまま顔を見せる事など出来ず、先頭で冷凍保管庫から脱出し、全員が出てきた事を確認すると、魔法で閉じる様に念じて素早く扉を閉めました。ふぅ〜な…

魔法少女マジカルれいかちゃん❽

社会科見学でお菓子の工場内を回っている途中、アイスの冷凍保管庫へ入って行ってしまった三人組を追い掛けるように、扉の向こう側に入って呼びに行くなおとわたしは、三人を見つけて保管庫の入り口まで戻って来ましたが、待っていたのは重たい扉でした…あれ…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(19)

みゆきさんの胸はお固いですね…///抱き着いてから胸元に手を置いてちょんと触ると、硬質な手ざわりが返ってきました。そりゃあそうだよ、このピンクの鎧は固い革製のかわのよろいなんだ。最近は女性用の胸当てが出来て、耐衝撃性に優れた鎧も売り出されてる…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(27)

お、おう。来週の土曜の晩に俺が入ってるバンドが出演する対バンのライブがあるんだけどよ…もし予定が空いてるんなら来てくれないかなってさ///チケットも二枚持ってるから、友達誘っても構わないぜ。ライブってスゴーイ!!行く行く♪じゃあ、あかねちゃんか…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(26)

あ、青木先生…もう行っちゃうの…?はい。…星空さん、また研究室に来てくださいますか?(にぱあっ)はい!どんどん行きたいです///(ニコッ)お待ちしています。私たちに小さく手を振って、青木教授はお仕事へ戻って行きました。青木先生って優しい教授だね、み…

ハロウィンの詰め合わせ☆

ハロウィンの詰め合わせ☆プリンスみゆきちゃんとれいか姫今日はれいか姫の王国の城下町でお祭りがあるというので、一緒に参加しましょうと誘われたわたしは、喜んでお誘いを受け、白馬に乗って全速力で走って行きました。れいか姫!その衣装すっごくよく似合…

山奥物語(仮)のイメージ

いつも仲良くしてくださっているみゆれいクラスタさんが、ツイッターで素晴らしいハロウィンイラストを描いてくださったので、わたしの方からも宣伝して、山奥物語(仮)の練習四コマです。連載中の本編もどうぞよろしくお願いします(´▽`)タイトル「おまんじ…

山奥物語(仮)(11)

服を脱がせて座らせているみゆきさんが、くしゅんとくしゃみをしたのを聞いて、迷っていてはいけないと思い、サッと服を脱いでみゆきさんを抱いてお風呂場へと入って行きました。 それから、自分は外側に立ち、みゆきさんだけ浴槽にゆっくり降ろしてあげた…

山奥物語(仮)(10)

砂利道の悪路をしばらく上って行き、脇道に入って草花が生い茂る散歩道を抜けた所に、私のお家があります。軒下にスクーターを停めて、みゆきさんにお家まで運びますと声を掛けると、コクンっと頷いてくれたので、デリボックスの荷物は後回しにみゆきさんを…

※年齢制限あり みゆきさんが我慢出来なくなるお話

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。わたしの恋人さんは、生徒会長兼弓道部の他にも、天使のお仕事をこなしているので、学校で毎日会えるといっても、触れ合う時間なんて僅かしかありません。だから、どうしても我慢が出来なくなってしまった日は、…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(18)

外の陽射しの眩しさに両手で目を隠していると、体がふわりと抱えられる感覚に片目を開いて見たら、みゆきさんの腕の中にいました。しばらく抱えられたまま身動きを取らずに、身を委ねていたので、みゆきさんがどこへ向かっているのか見当もつきませんでした…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(25)

頬を茜色に染めて、あかねちゃんはそんなんと違うねんっ!あんな大食いで正直すぎる姉さんはタイプやないもん///などと言っているけど、この前再会した時にロングスカートを穿いた姿が可愛いと褒めてもらえて本当は嬉しかったのだと、わたしは密かに気が付い…

山奥物語(仮)⑨

タオルは汚れてもいいんです、洗えば何度でも使えるのですから…あむっ、んんっ…お顔を拭いてくれてどうもありがとう…ハックション!いけません、早く冷え切っている体を温めなければ低体温症になってしまいます。…ぅぅ、れいかちゃんに最後に会えて…ぶるぶる…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(17)

のぞみさんとりんさんが戦闘して来られた場所から離れて、古井戸の外に出られる鉄のハシゴまでなんとか逃れることができました。鉄のハシゴあった!すぐに上るから、れいかちゃんは背中にしがみついといてよ〜。わかりました、ぴたっと!お腹の辺りに腕を回…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(16)

わたしとみゆきさんが手と手を繋いで微笑み合っていることで、のぞみさんとりんさんに友好的な関係だと伝えようとしましたが…キラースコップはちからをためた!スライムベスは噛み付いてきた!ぴきーっ!ガブッ…あっ!痛い…うぐぐっ…わーん、みゆきさんの腕…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(24)

青木先生とテラス席に着くと、あかねちゃんとやよいちゃんが交代で御飯を選びに行き、戻ってきたところで、ようやく昼食を食べ始めました。みゆきはまたたらこパスタなんやね、そんなに旨いんか?うん、ピンクのキラキラしたたらことクリームスープが、口の…

投票所を締め切り、新たに更新しました

パソコン用表示画面の左上ヘッダー部分に、密かに投票所を設置しているのですが、期間を見ると今日まで2014年9月25日〜2016年10月6日と二年も放置してしまったので、急いで投票を締め切りました。投票内容と結果はこんな感じです↓[第一回]パラレルみゆれいで…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(23)

高速でスケッチブックを取り出して何やらペンを走らせ始めたやよいちゃんに、わたしは不満な声色を含めて声をかけます。やよいちゃん、もうお腹空いてるからスケッチは後にしない?せや、青木先生も忙しいやろし、早よ御飯にしようや。ごめん…つい、夢中にな…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(15)

みゆきさんの肩からチラッと顔を出して、みゆきさんとわたしの前に現れたモンスターを目視すると、驚いたことによく見知った方々がそこにいました。みゆきさん、あの子達はわたしのお友達の…えっ!あのふたりが、さっき話してた子達なの?ぴぃぴぃー…ぴぴぴ…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(14)

道なりに進み、角を曲がった所で前を進むみゆきさんが急に足を止めて、身を守るような体勢で前方を見据えていました。みゆきさん…もしかして何かいるのですか?…モンスターが現れたよ…ぁ、はいぃ…初めて聞いたみゆきさんの低めの真剣な声に、わたしはドキド…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(13)

ここにやってきた時とほぼ変わらぬように片付いた所を、しばらく眺めているわたしに、みゆきさんは遠慮がちに声をかけました。…大丈夫?名残惜しいんだったらもう少しここにいてもいいよ。大丈夫ですよ、お気遣いありがとうございます。じゃあ〜、世界をぐる…

ホイミスライムと女戦士の旅物語(12)

小さな菜園で育てている野菜は、先ほどみゆきさんが食べていたトマトと、その他にはにんじんとミニキャベツとじゃがいもを少しずつ植えています。わ〜よく見ると、結構種類が豊富なんだね。はい、故郷から種と種芋をたくさん持って来ていろいろ挑戦してきた…

※年齢制限あり 枕より寝心地が良い貴女の胸で…

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。そこ、好きですよね…うん…だって、ふにふにしてて〜枕より寝心地が良いんだもんね♡貴女は寝心地が良いかもしれませんが、わたしは重くて寝れません。そうなの?じゃあ、れいかちゃんもぐっすり眠れるように、お…

山奥物語(仮)⑧

あの日から一週間が経ち、私は変わらず普段どおりの生活を送っていました。 私は、デリボックス付きのスクーターに乗り、依頼の品を届け仕事を終えた後、数日分の買い出しをしようと七色ヶ丘村では一番大きなスーパーマーケットに向かって走った。お買い物…

山奥物語(仮)⑦

私が可愛いワンちゃんですね、と言うとみゆきさんは、ワンちゃんじゃないも〜んと再び否定していますが、スカートの下からチラッと見えているふわふわの尻尾は、ブンブン動いて嬉しそうなのでした。そういえば、今何時だろう?待ってください、すぐ確認しま…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(22)

お昼御飯を一緒に食べに来た青木先生と、並んで席に着き、前方に座るあかねちゃん達を見ると、妙に興味津々そうな顔でニコニコしていて、少し気になります。何かあかねちゃんとやよいちゃん、楽しそうだね〜そうなの!今年の夏コミは熱い厚い本が描けそうな…

雨がざーざー降ってきて

棒が一本あったとさはっぱかなはっぱじゃないよ かえるだよかえるじゃないよ あひるだよ♪雨が降っているため、外出は延期になってしまった休日の昼下がり。れいかちゃんが双子ちゃん達と遊んでいるのですが、雨の日に因んだ絵描き歌だろうか?あんぱんふたつ…

山奥物語(仮)⑥

さっきまで号泣していたのが嘘のように、にこにこ笑顔で私の隣に座り、時折私の顔を覗き込んでは、嬉しそうに顔をゆるゆると左右に振っています。(懐いてくださっているのですね…妹が出来たみたいで可愛いです) みゆきさんは時々自分の犬耳を気にしながら、…

山奥物語(仮)⑤

メモを取っている途中でハッとして、私は手を止めて首を横に振りました。仕事の依頼を受ける時メモを取る癖があり、ついその癖が出てしまったようです。ごちそうさまでした!どれもすごく美味しかったよー。お粗末さまでした。お口に合ったみたいでよかった…

山奥物語(仮)④

炊飯器でふっくらと炊いた御飯をお茶碗によそい、大根のお味噌汁と冷奴と秋刀魚の塩焼きをおぼんに乗せて、座敷まで運んで行くと、横になって寝かせていた彼女は、お料理の良い匂いで目が覚めたのか、良い子に座っていました。わ〜良い匂い!そうだ、ここま…

山奥物語(仮)③

ぐったりしてからずっと目を閉じている彼女は、フードが脱げた後も変わらず閉じており、頭の上にひょっこり顔を出した犬耳を見られていることに気がついていません。これは本物の耳なのでしょうか…? そっと人差し指を伸ばして、ちょんちょんと突くと、ピク…

山奥物語(仮)②

くったり座りこんでしまった女の子らしき人物に、私は直ぐに駆け寄ることができず、その場に立ち竦んで迷ってしまうのでした。(どうしたらいいのでしょう…困りました…私はあなたに触れることがとても怖いんです。それは、私の正体が…)う、う〜ん…おなかが……