青木教授と大学生星空さん

パラレル飲み会

かんぱ〜い!×4グイッ…ゴクッ…うん、わたしはこの赤ワインの渋みが好きだな。れいかも飲んでみる?はい、少し頂きます。よかったら白ワインもありますから、赤ワインが減ったら言ってくださいね。そーっと、ちょび…ふわあぁ!飲んだ途端にガツンと来たよ。こ…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(11)

むーむ〜っ!みゆき…そろそろやよいの口から手を離してあげや。はっ、やよいちゃんごめん!ぷはぁ〜っ…はぁはぁ、ふぅ…こちらこそ軽率だったよね、ゴメンね…まあ、なおせんせいに誰かはバレてないみたいだからいいよ。咄嗟に隠したのはね、先生同士で話す機…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(番外①)

いたいた〜っ、お待たせ。いえ、わたしもついさっき来た所だから大丈夫よ。そっか、ふふっ。なに?急に笑ってどうかしたのですか?ここに来る前にさ、ここに入学した七高の教え子達にあったんだよね。あら、あなたが可愛がっていたっていう三人組の子達の事…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(10)

もう!頭ぽんぽんせんといてよ〜てか、何でなおセンセが大学におるん?学食目当てとかかなぁ?高校教諭をクビになっちゃったとか?あははは、学食目当てなのは一理あるかもだけど、あたしは一応七中からこの七大までの卒業生なのと、体育講師の空きができた…

世界一素敵な女の子と大学生星空さん

れいかせんせいに触れてみたい、普段聞けないような声で名前を呼び、わたしを求めて欲しいという欲が湧いてきては我慢する。せんせいと約束したから、卒業して結ばれるまで何もできない。愛する恋人が隣で寝ているのに触れることができなくてモヤモヤしちゃ…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❾

あかねちゃんがたこ焼きに爪楊枝を刺して口に運ぼうとすると、突然横から現れた人物にパクッと食べられてしまうのが見えた。ああっ!うちのたこ焼き!あんた、何すんねん…って!ななな…もぐもぐ…うん、美味しい!この学食だったら充分に満足出来そうだな♪え…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❽

そんなことないよね?みゆきちゃんだって気になる人が出来たんだもん、恋する乙女だよ。あんたの、その気になる人にホンマに恋してるんか?えっ…うーんと、気になる人ではあるんだけど、まだお話も少ししかした事がないからどうして気になるのかもわからない…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❼

口に手を当てて赤面したままの状態で教壇を見ると、キョトンとした顔の青木教授と目が合ってしまい、わたしは恥ずかしさからパッと目を逸らして奏ちゃんに視線を戻しました。みゆきちゃんどうしたの?頬っぺたが真っ赤だけど…なな、なんでもないよ///ぁ…青木…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❻

南野さん、わたしのことはみゆきって呼んでいいよ。あっなるほど、それじゃあわたしは奏って呼んでいいわよ、みゆきちゃん。うん♪よろしくね、奏ちゃん!こちらこそよろしくね。奏ちゃんと両手を握って改めて挨拶を交わしていると、教壇で数人の生徒に囲まれ…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❺

青木教授の視線の先の窓の外に何かあるのか目で追ってみると、何とも華々しい桜吹雪が舞っているのが見えた。(桜が舞い散っていて綺麗…だけど、それに見入る青木教授もとっても綺麗だよ、そんなこと恥ずかしくて言えないけどね…///)わたしが机に両肘を突いて…

爆弾発言彼女

講義後は、毎回学生からの質問と相談に時間を充てているのですが、わたしの意中の彼女は、時より無邪気に近寄ってきては爆弾発言を落とされる日がありまして、注意が必須となります。そして今日も元気いっぱいルンルン寄って来てくれるみゆきさんですが…れい…

砂糖より甘いもの

ブルーマウンテンに砂糖多めに入れてきました、どうぞ。わ〜れいかせんせいどうもありがとう!大好き♡どういたしまして、わたしも大好きよ♡これでレポートも捗るわね。う…ん、そうだね…(チラッ)あら、随分と歯切れが悪い返事ね…もしかしてキスして欲しいので…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❹

教室に入ると、もう既に私以外の学生は全員揃っているみたいで、皆それぞれに席の周囲の人たちと雑談をしたり音楽を聴いている人がいたりと、先生の到着を待っている様子でした。(時間はちょうど9時かぁ…何とか間に合ったみたいだね)入室した所で立ち止まり…

わたしと貴女はお似合いですから

わたしの恋人さんは、時々思わぬところで乙女の顔をあらわすものだから、わたしは慌てふためいてしまうのだ。さっきだってそうだ…今日の授業はおしまいだから、図書館で本を借りようかと考えながら廊下を歩いていると、仲良さそうに立ち話をするれいか先生と…

その膝枕にわたしは(パラレル詰め合わせ予定…

膝枕幼馴染ふわぁ〜にゃふにゃふ…ZZz…れいかちゃんのお膝は、丸くなって眠るミィちゃんの特等席だ。さっきまでゴロゴロじゃれて二人と一匹で遊んでいたのに、何だか寂しくて疎外感…みゆきにお願いがあるんだけど…どしたの?ミィちゃんのお布団を、わたしの…

少しだけ背伸びをしないとね

今日は、同じ学科で仲良しの奏ちゃんと一緒に、大学から少し歩いた所にあるレストラン街まで、お昼ご飯を食べに行ってきました。ねぇねぇ、ハンバーグが大好きだって言ったらお子様だと思われちゃうかなぁ?そうねぇ、この子が好きな物は何でも作ってあげた…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❸

懐から顔を上げてわたしを抱えている人物を確認したら、驚きと混乱からおかしな声を上げてしまいました。ふわわっ!青木きょっ教授!?シーっ…もう少しで講義が始まりますから、廊下は静かにね……はい///至近距離で人差し指を唇にそっと添えられたら、胸がド…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❷

…あぁああ、間に合ってー!!階段を走って上がっているのですが、朝ごはんを食べていない体では力が出ず、もう一段で上りきるという所でふらりとふらついてしまいました。ぇ…わ、わわっ!おちる〜っ!?足元がガクガクして後ろ向きで落ちかけた時でした…ぐっ…

せんせい〜ハッピーバレンタインだよ♡

奏ちゃん、チョコのカットが終わったよ〜次はどうしたらいい?はいはーい、チョコを刻み終わったら、次はボウルに入れて、50〜55℃くらいに沸かしたお湯で湯せんにかけて溶かしていきます。うん、このチョコちゃんと溶けるかなぁ?ふふっ大丈夫よ。大学の同じ…

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❶

星空みゆきさん…わたしはあなたのことが……涙を流して、心の底から精一杯に想いを伝える、その清らかな美しい人に両腕を伸ばす…むにゃむにゃ…わたしも…青木先生…あおきせんせ〜///ゴロゴロ〜ドサッ!!ガツン…んぎゃっ!!ぁぅぅ…イタタッ、腰痛いよぉ…両腕を…

今年の初オーケストラコンサートです

本日はこれからオーケストラコンサートを見ます!れいかせんせい、わたしもオーケストラを見に行きたいなぁ。みゆきさんがもう少し大人になったら見に行きましょうね。むー!もう充分大人だもん。では、大人のみゆきさんはコンサートを寝ずに最後まで見てい…

その温もりの隣なら安眠できます

ぁ、ここは……〜んっ、寝てしまってましたね…起き上がって体を一度伸ばしてから部屋をチラリと見渡すと、見覚えのある鞄が目につき、ここは彼女の部屋だということが一瞬で理解できた。わたしはどうしてここにいるのだろうか?お酒を飲んだ訳では無いのに、頭…

私たち自身で紡いで

もう!明日はクリスマスイブなんだよ、何も書いてないなんてヒドイよね(ぷんぷん!)私たちの愛の物語は私たち自身で紡いでいくの…ですからみゆきさん、今晩は一緒に寝てくださいますか?れいかせんせい恥ずかしいなぁ///というかさ、明日も同じ台詞を言うん…

シンクロニシティ(後編)

ううっ…ぁ…あれ〜?どうしたの?今ちょうど夢の中でね。はい。れいかせんせいとピーター・パンの絵本を読もうとしてたんだけど…いい所で目が覚めちゃった、残念だなぁ。みゆきさん、実はわたしも同じような夢を見たのよ。えっ!ホントに〜それってスゴイよ。…

シンクロニシティ(中編)

バイバイしてその場所を去ろうとした時でした…その女の子がわたしの足元まで擦り寄って来たと同時に見上げた顔は、満面の笑顔で、少し照れ気味に「ありがとうおねえちゃん///」と言ってくれて、思わずしゃがんでその子の頭を優しく撫でていました。その後、…

シンクロニシティ(前編)

あれは確か、中学に入学後の、春過ぎて夏の陽射しが強くなる前くらいの季節だったでしょうか…幼馴染と帰路を共にして並んで歩いていると、この街では大きく品揃え豊富な本屋さんが見えた。お願いがあるんだけど、本屋にちょっとだけ寄ってもいいかしら?別に…

初めての合鍵を使って(後編)

明るく心優しい王女さまと、誠実で清き心の王子さまはたくさんの人々の祝福を受けて、結ばれました。この物語の続きはどうなるの?それは、これからのお楽しみだよー♪ふわぁ〜大好きな人を待つ時間に好きな本を読む、これってすご〜くウルトラハッピーな事だ…

初めての合鍵を使って(中編)

冷蔵庫の中は綺麗に整理されていて、温度変化にさらさないように、野菜やバターは引き出しの中に入れ、ドアポケットには調味料や牛乳が並び、そして、調味料の種類が多く、いろいろな料理を作っている様子が見られた。それから一番下段の冷凍庫を覗くと、マ…

初めての合鍵を使って(前編)

秋になるとれいかせんせいは、講義関係にプラスして卒論関係の仕事が多くなり、学生との個人面談や研究相談などで毎日帰宅が遅くなるようになってきていた。付き合い始めてから、せんせいのお家に月に何度かお泊りをするようになり、数ヶ月前にわたしに持っ…

ハロウィン短編その2

ハロウィン青木教授と大学生星空さんれいかせんせ〜い、トリックオアトリート♡はい、トリックプリーズ♡…えっ??今なんて言ったの?んー…イタズラしてください♡と言ったのよ♪キャーキャー///れいかせんせいのえっち〜!はい、それでは…よろしいですね。今宵…