青木みゆ/れい姉妹編

君はすみれの花のような人

青木姉妹れいかお姉ちゃんさぁ…はい、どうかしましたか?タカラ○カの学校の試験を受けてみたらどうかな?えっ?!いきなり何ですか?綺麗だしスラリとして姿勢も良いし、それに水の妖精さんみたいで可愛いんだもん!はぁ〜♡王子様姿のれいかちゃんは超素敵だ…

※年齢制限注意 今晩はわたしがしてあげるね(後編)

ガバッと掛け布団を背中に乗せてから、みゆきはわたしのパジャマのボタンを外しながら再び深く唇を合わせた。上半身の肌身が露わになると、一呼吸吸い込み、わたしの素肌に舌をあてると、舐め始めました。首筋から鎖骨に舌を動かし、時々吸い付く動作に堪ら…

今晩はわたしがしてあげるね(前編)

ふぅ〜良いお湯でしたね♪お風呂上がりにタオルで髪を拭きながらお部屋に戻ると、いそいそと布団を敷いている妹がすぐに目に飛び込みました。あら、今日は珍しく布団を先に敷いてくれているのですね。…あ///うん、そうそう…今日はちょっとね〜少し曖昧な、は…

エンゲージリングに想いを込めて

青木みゆきと大学生れいか本日はれいかお姉さんに呼んでもらったので、お二人の住むお家に遊びに来ました。れいかお姉さん、つまらない物ですがどうぞ。気を使わなくてもよかったのに、ありがたく頂きますね。はい、お姉ちゃんと一緒に買いに行ったんだよ〜…

清らからな心が凍てつく時には・・・

な…なんてパワーやねん…サニー、あなたには用は無いのですよ…さあ、命が惜しければ早くそこをどいてください。ビューティ、駄目!みゆきちゃんには指一本も触れさせないんだもん…ふふっピースのその怯え切った瞳で何を守れるというのですか?あたしがみゆき…

危険なチョコレートのお返しをしましょう!中編その2(悪魔と天使)

本日は随分と来客が多いですね…みゆきとゆっくりラブラブ出来ないじゃないですか…それに、平手打ちされた頬が地味に痛いから舐めて癒して欲しいで…お姉ちゃん!少し黙っててよね。うぅ…みゆき…(泣)みゆきさん、お姉様、ごめんなさい!突然押しかけてしまい御…

可愛いおねだり(青木姉妹)

青木姉妹れいかお姉ちゃんにお願いがあるの。はい、お姉ちゃんでよろしければ何でも言ってください。あのね…そのね…(とてもドキドキしますが、その上目遣いで何人の女性を虜にしているのかを考えると…いけませんね)わたし…パンケーキが食べたいの!パンケー…

危険なチョコレートのお返しをしましょう!中編(悪魔と天使)

薔薇のチョコレートが完成しました☆すごーい!食べるのが勿体無いくらいの芸術品だね。お一つ食べますか?うん♡あ〜はいどうぞ。んっ♪薔薇のような華やかな見た目と口当たり、良いなぁ…でもこの体じゃ……みゆきさんはキッチンの椅子に腰を降ろし、悪魔の羽を…

美しく成長した貴女と…

純白のウエディングドレスを着る美しい女性が男性と共にバージンロードを歩いて来るのが見えた。これは夢でしょうか…祭壇の前に立つのは純白のタキシードを着るわたし。女性がわたしの前まで歩き、ウエディングベールで隠れた顔を上げるとそこには…美しく成…

危険なチョコレートのお返しをしましょう!前編(悪魔と天使)

なになに〜…えーっと材料はと…スイートチョコレートフィアデルクリームチーズラム酒ですね…はい、準備オーケーです〜わたしのお家に遊びに来ているみゆきさんに見守られながら、わたしはキッチンでお菓子作りの準備をしていました。ねぇねぇ、バレンタインの…

大好きなお姉さん達からのサプライズホワイトデー(大学生)後編

そういえば、れいかちゃんはお取り込み中かな?うん、れいかお姉ちゃんはお昼ご飯を作りに行ってて、わたしは宿題をしてた所だよ。みゆきちゃんは偉いわね、一人でも宿題がきちんと出来るなんて誰かさんとは大違いね。むむう、今はレポートも試験勉強も一人…

大好きなお姉さん達からのサプライズホワイトデー(大学生)前編

みゆき、バターを取ってもらえる?はーい、えっと確か冷蔵庫のこの辺りに入っていたはず…あったあった、はいどうぞ。ありがとう。どういたしまして。ねぇれいか、砂糖と薄力粉とプラスのベーキングパウダーを振るいにかけ終わったら何したらいい?次はボール…

ハッピーホワイトデーです(幼馴染)

はいっあ〜ん♡あ〜ん♡もぐもぐ、美味しいな〜もう一口頂戴♪朝からフルーツケーキを作り、みゆきは昼過ぎから予定があるそうなので、ホワイトデーは午前中だけ一緒に過ごしています。みゆきはなおに負けず劣らず食いしん坊さんね。れいかちゃんのフルーツケー…

大好きなみゆきさんへ(星空姉妹)

大好きな人から頂いた愛を倍にして心を込めて贈り物をする日…ホワイトデーに贈り物をプレゼントをするため、慣れた手つきでお菓子作りをしております。姉さんから頂いたチョコレートは、お母さんと悪戦苦闘して焼いていたチョコバウンドケーキで、ほろ苦くて…

大好きなんだもん!

青木姉妹だってわたし…れいかお姉ちゃんのこと、大好きなんだもん♡(ジーン)もう一度♡だってわたし、れいかお姉ちゃんのこと、大好きなんだも〜ん!(キュン)Once more please.(もう一度お願いします)ぅぅ///わたしはれいかちゃんのことが大好きです///(鼻血ダ…

青木姉妹たちの夜(22)

休憩所の売店に寄ると、おにぎり・サンドイッチ・飲み物から、フライドポテトやフランクフルトなど多彩に販売されていて、どれを買うか悩みながら目があちらこちらとウロウロしてしまいました。(こういう山側に来ると、下よりも少々お高いのですよね…)今はゆ…

七色ヶ丘を走り抜ける私たち

コラーっ!待ちなさーい!!なんで追いかけて来るの〜!?意味がわからないよぉー?!新しい自転車をお姉ちゃんに買ってもらい、嬉しくて七色ヶ丘をルンルンと軽い足取りで走っていた所、偶然に出会ったとある人物と鉢合わせしてしまい…今に至ります。待ちな…

おねえたんだいしゅき〜♡

れいかおねえたんだっこ〜(ニッコリ)はいっ♪みゆきちゃん、よいしょっ…たかいたか〜い♪きゃっきゃっ♡おねえたんだいしゅき〜わたしもみゆきちゃん大好きです♡ちゅっちゅ♡…という夢を見たんですよ〜ささっどうぞこの腕の中に///(ワクワク)れいかお姉ちゃん、…

青木姉妹たちの夜(21)

その後三周目を滑り終えると、空が夕焼けの色に変わり始めていて、雪雲が少し出始めている様子を見ると、天候が変わる予感がしました。みゆき、そろそろ私たちも休憩所に行きましょう?体が冷えてきているわ。えー、もう終わりなの?つまらないなぁという顔…

青木姉妹たちの夜(20)

先に座ったみゆきの後ろに座り、腰に腕を回してガッチリ張り付き、首元に顔を埋めるとみゆきの良い匂いが甘く香ってきて幸せな気持ちになります。スースーッハァ〜(至高の香りです〜♡)みゆき、準備完了です♪お姉ちゃん、呼吸を整えて顔を伏せるくらい怖くて…

行き場を見失った想いを抱えて、独り静かに涙を零す

青木姉妹宅いない、いない…みゆきがどこにもないんです…わたしの一番大切な人はどこに行ってしまったのですか…?わたしの不安は膨らむばかりで、いつも隣にいてくれることの安心感が相当強かったのか、それが余計不安な心に拍車をかけているのだろうけどそん…

すれ違い、でも特別は貴女だけ(BE姉妹)

バッドエンド姉妹宅ビューティの部屋静かな夜はやはり読書に限りますね、みゆきさんが入れてくれたホットチョコレートが心に染み渡るように温かいです…あの子は失言が多くて本当に愚か者の代表ですが、お料理は教え込んできただけのことはあるくらいなかなか…

危険なチョコレートのキノコさん(悪魔と天使)

星空家(天使さんお泊まり中)どうしましょう…宿題がまだまだ終わりません〜(涙)みゆきさんはキッチンで奮闘中のため、わたしは現在は一人で宿題を頑張っているのですが、天使のわたしには問題が難し過ぎてちんぷんかんぷんでお手上げ状態です。えーっと、ここ…

大好きなお姉さん達にサプライズバレンタイン(大学生)

星空・青木(大学生の二人のマンション宅)みゆきは本日バイトだったため、遅い帰宅後の現在お風呂に入っていて、わたしはホットコーヒーを飲みながら彼女のお気に入りの小説を読んでいます。その時突然本棚がピカッと光り、驚いて振り返って見たらそこには数…

ハッピーバレンタインだよ(幼馴染)

青木家(幼馴染れいかちゃん宅)良いお湯でした〜髪を乾かし終わったら、明日の準備をしなくてはいけませんね。みゆきとは二人で出掛ける約束をバッチリ取り付けていますので、うふふ♡明日のバレンタインは最高に楽しみすぎてルンルン踊り出してしまいそうです…

大好きなれいかちゃんへ(星空姉妹)

大好きなれいかちゃんのために、今日は学校から帰宅後すぐに悪戦苦闘しながらチョコレートマフィンをたくさん作りました〜今から配りに行ってきます!!目的地を思い浮かべながら本棚をいつものように動かしていくと…星空姉妹宅れいかの部屋寝る準備完了です…

青木姉妹たちの夜(19)

みゆきはとっても可愛いです♡ぁ…ぅぅ///か、可愛くなんかないもん!ほら、早くソリ遊びしようよ///照れてる姿もイイですねぇ、みゆきサイコォーーっ!目元も頬も緩んでニコニコ顏のまま、雪山に向かって思わず叫んでしまいました。お姉ちゃんのバカバカぁ!…

青木姉妹たちの夜(18)

もしかして体が冷えちゃってるのかもしれない!みゆきがおもむろに抱きしめると、つぼみさんは体をジタバタさせて慌てふためいています。さすがにこれ以上は恋人としては見過ごすことができずに、みゆきにやんわりと窘めます。みゆき、つぼみさんが困ってい…

青木姉妹たちの夜(17)

お姉ちゃん、あの二人ってもしかして…わたしが選択肢をしばらくの間決めかねていると、何と自動的に選択が決定してしまいました。わたしは、あなたの鏡を突然熱唱し始めました。うつくしいもの〜それはあなたのこころをうつして〜いる、すなおなそのかがみ〜…

青木姉妹たちの夜(16)

わたしはみゆきの頬に手袋を嵌めている右手をあてて、唇にふんわりチュッチュと口づけました。んっん〜♡れいかおねえちゃんくすぐった〜い、ふふっ♪みゆき行きましょう♪♪うん、はいっ!みゆきが右手を差し出してきたので、わたしが左手で握るのを確認すると…

青木姉妹たちの夜(15)

わたしとなおが再びバチバチと睨み合っている姿を不安そうな顔でみゆきは見ていました。喧嘩するほど仲良しさんだね…いいなぁ。ごほん、まあここはみゆきに免じて写メは消去してさしあげてもよろしいですよ。あたしは消さないよーなんですって!?あなたとい…

青木姉妹たちの夜(14)

{しおりの続きから読む}わたしの肩に擦りすりと顔を寄せるみゆきに、A.顔を上げさせてから、唇を合わせました。B.背中を撫でて、胸元に手を移動させて服の上から小ぶりの胸を求め始めました。C.お姉ちゃんと早く結婚してくださいね♡と、耳元で囁きました…

可愛がってあげるね♡

動けないのにまだ抵抗するんだね、可愛がってあげるね〜れいかお姉ちゃん♡れいかお姉ちゃんを押し倒してる様子のバッドエンドみゆきちゃんのラクガキ\(^o^)/

大きなケーキより大好きな君へ

なおちゃんあのね♪うん、どうしたの?この前行ったケーキ屋さんのケーキがすっごく大きくてね、それからねそれから〜大きなケーキかぁ、それはいいなぁ。そのケーキを見た時なおちゃんを思い出したんだ。笑顔で話す幼馴染の君が可愛くて愛しくて、そんな彼女…

青木姉妹たちの夜(13)

止まったソリの上でしばらく動けずにいると、もう一回行こう!と、あっけらかんな声が頭に降りかかるから大変困ります…なおはわたしの腕を引き上げて、立ち上がらせると、再びソリを引いてルンルン歌いながら雪の丘を登り始めていました。れいかっ!早く早く…

青木姉妹たちの夜(12)

幼馴染はライバルですが、わたしにはなんやかんや文句を言いながらも優しいので、頼りになるお姉さんみたいな存在です。鼻から血を流すみゆきのお姉ちゃんをデジカメで撮っておくね〜♪(パシャッ!パシャッ♪前言撤回します…やめてください〜その写真は即刻消…

青木姉妹たちの夜(11)

ソリも借りて来ましたし、準備完了ですね?おーっ!×3はい、それでは二つソリを借りておりますので、二手に分かれて遊びましょうか。わたしはそう言ってからすぐにみゆきの手を取りましたが、みゆきの反対側の手をなおが掴んでしまっていました。れいかは少…

青木姉妹たちの夜(10)

楽しいこととはズバリ!えっch(あんたは雪山で何しようとしてんねん!!あかねさん、わたしを止めないでください、わたしとみゆきの愛の道は…いや、あんたのお母ちゃんがいる手前で止めないわけにはいかんやろ、愛の道はゲレンデ以外で極めてや!わ、わか…

青木姉妹たちの夜⑨

スキー場の駐車場に到着する頃にはすでに三時のおやつの時間に近づいていて、皆さんが雪山に感激していた事が印象深かった為、一部の方々が小腹を空かせていたという事をわたしは全く気がついていませんでした。おおっ、グリーンとブルーはスキー板持参なん…

青木姉妹たちの夜⑧

お〜ピンクとグリーンとブルーがようやく降りてきよったな。レッドとイエローは待ちくたびれちゃったよ!なんですか?その呼び方は(くすくすっ)おばちゃん、うちらは髪の色から考えて決めた戦隊もののヒロインチームなんですよ〜そうなんです!わたしたち、…

青木姉妹たちの夜⑦

く…クッキー…いただきまーす!バクバク〜うまうま…なおはクッキーを頬張り始めていて、みゆきが食いしん坊さんに食べられることはなかったので、ホッとしました。むむぅ、わたしもお腹空いてるのにぃ!お姉ちゃんはなおちゃんが優先なんだね…別にいいけどさ(…

青木姉妹たちの夜⑥

れいかお姉ちゃん大好き…スゥ…わたしもみゆきが大好きですよ…瞳を閉じて眠りに付こうとウトウトとし始めていたら突然…ちょっと二人共!せっかくスキーしに来たのにお昼寝とか勿体無いじゃないかー!なおが私たちの布団を揺さぶりながら大声を出していますが…

青木姉妹たちの夜⑤

わたしは…A.ベッドに上ってみゆきを抱き締めて、瞳を閉じました。B.みゆきをそっとそのまま寝かせて、準備を整えてから部屋を出ました。C.なおが見ているのもお構いなしで、みゆきの上に乗り、体を弄り始めました。(な、なんですかいきなり?!この選択肢は…

青木姉妹たちの夜④

ちょうどシーズン真っ盛りだから、あなた達には二部屋しか取れなかったの、だからうまいこと部屋割りをしてくださいね。二部屋ということは、二人部屋と三人部屋ってことだね。じゃあ、あたしはみゆきと二人部屋に!却下です!それならわたし、れいかちゃん…

青木姉妹たちの夜③

車から降りると冷たい空気が一気に身体中に浸透し、体温が奪われていくのを肌で感じていました。ぅぅ…寒いですね…お姉ちゃんダウンコート着ないで車から降りるんだもん、そりゃ寒いのは当たり前だよ。妹に背中からコートを着せてもらい、ありがとうと御礼を…

青木姉妹たちの夜②

はい‼お母さま!みゆきさんはわたくしが生涯かけて愛し、幸せにしますので、御安心ください。まあ、よかったわね〜みゆき♪みゆきはわたしのダウンコートをギュッと抱き締めたりモコモコ触って遊んでいたみたいで、名前を呼ばれるとなぁに?とふんわりと返事…

青木姉妹たちの夜①

本日より二泊三日でスキー旅行にやってきました。わたくしの母の運転の車で、愛しい可愛い妹のみゆきとなお、あかねさん、やよいさんの仲良しスマイルチームがメンバーです。見渡すかぎりの銀世界〜素敵だね♪わたしの後ろの座席ではみゆきがはしゃいでいます…

揺れる想いと揺るがない愛を貴女に

買い物を簡単に済ませて、イルミネーションが光る街を手を繋いで歩く。吐く息が白くて、寒さに強いわたしでも、冷たい風が吹き付けるたび参ってしまいそうですが、繋いだ手の温もりが心をポカポカと暖かくしてくれる。噴水広場もイルミネーションが綺麗だと…

れいかお姉ちゃんの苦悩(完)

わたしはブルーの光の矢を、ハッピーはピンクの光の矢を弓にあてがい、照準をジョーカーに定めました。わたしたちの導く未来の光を、くらいなさい!!プリキュア、ハッピービューティシャイニングアローー!!!クッ…ぐぉおおーーージョーカーが作り出してい…

れいかお姉ちゃんの苦悩(10)

なっ!なんてパワーや…うぐっ、押されちゃうよぉだめだ、もう力が…ハイパーアカンベェと同化したジョーカーの大振りの刃を直撃して、三人は叩き飛ばされてしまいました。うぁあああ…ぐはっ!!!次はあなた方ですよ、まずはキュアハッピー…お前を八つ裂きに…