読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お誕生日プレゼント☆ジェットコースター

みゆき、まだお誕生日祝いは受付中ですか?えっ?わたし達のお誕生日はもう数日前に終わったよね。はい、みゆきから頂いた手作りビューティ人形はもちろん家宝にしますよ。家宝ってレベルの出来映えじゃないんだけど…でも、嬉しいな///なんでか鑑定団で高値…

わたしも一緒に連れて行って(後編)

れいかちゃんが付いて来た本来の目的はというと、妹みゆきちゃんを誰にも奪われぬように目を光らせに来たのだった。ところでれいかちゃん、今日はピンクカルテットのお疲れ様会に本気の本気で参加するのかな?はい、私青木れいかはピンクチームの一員として…

わたしも一緒に連れて行って(中編)

れいかお姉ちゃんのおかげで待ち合わせ場所までスイスイと移動できた姉妹は、一番に到着している人物の下へと走り寄るのだった。あっ!つぼみちゃんだー、はぁはぁ…やっほーお待たせ〜みゆきちゃん、こんにちは…って、れいかちゃんですか!?つぼみさん、こ…

わたしも一緒に連れて行って(前編)

プリキュアと妖精さんが全員集合したお花見も終わり、のほほんとした日常が戻ってきた辺りの小話。よーし、準備万端だ〜あとは待ち合わせ場所の確認をして…みゆき、お洗濯物を持ってきたのでタンスに仕舞ってください。ありがとう、れいかお姉ちゃん。どうい…

青木姉妹はバルスの練習を始めたようです(再録)

青木姉妹はバルスの練習を始めたようですバルス!バルス!!何をさっきから叫んでいるのですか?やよいちゃんからラピュ◯見ながら、バルス!って言ってねって言われたんだよ。バルス…?ああ、なるほど!バ〜ルス!バーっルス!えーっと確か…それは一度でいい…

青木姉妹たちの夜(27)

ドアを開けて直ぐに外に飛び出してきたなおは、わたしの足元に縋り付いて来たので思わずため息が溢れてしまいました。はぁ〜…なお、こんな真冬の雪山に大蛇が現われると思いますか?ぶるぶる…だって足元に大蛇が潜んでって…ハッ!れいか騙したねっ!みゆきを…

青木姉妹たちの夜(26)

{しおりの続きから読む}雪山に二泊三日のスキー旅行にやって来た青木姉妹と姉妹の母とゆかいな仲間達。休憩所でやよいとれいかはスケッチブックを二人で抱え持ち仲良く談笑している所、呼びに来たなおとみゆきに見られてしまい、みゆきと不安定な距離が出来…

お姉様と呼んでもよろしいですか?

やよいちゃんから漫画を借りてきたから、今から早速読もうと思いますが、何だかよくわからないんだけど、お姉ちゃんが一緒の時は絶対に読んじゃダメなんだって。そう言っていた理由が何なのか、その本の表紙に答えがありました。えっ…キャーッ///なんでこの…

君と見たあの海に

み、みゆきさんの水着姿は可愛くて魅力的ですね…///れいかちゃんの水着姿も可愛くてすごく良いよ…///ありがとうございます。う、うん…///…ゴメンね。急にどうして謝るのですか?だって、水着が似合ってるれいかちゃんにさ、もっと上手い褒め言葉を掛けてあげ…

プッチンプリンのトキメキ⑶

青木姉妹とある休日の、おやつの時間にて。れいかおねえちゃ〜ん、一緒にプッチンプリンしよっ♡はいっプッチン♡んきゃー!!なんで胸の頂をポチッとしたの///みゆきが誘ったんですよね、一緒にプリンをプッチンしようと…ねっ。わたしの胸はプリンじゃないか…

小さな妖精さんとれいかお姉ちゃん

あれれ…この姿はみゆ〜♪(ぴょんぴょん♪)本日はこの姿でお休みしますみゆ。ガラッ…あっれいかお姉ちゃんみゆ〜ぁ…その姿は…愛しの女神妖精みゆみゆではありませんか///わたしの為に妖精さんになってくださったのですね、嬉しいわ!さ、さっそく一緒に寝ましょ…

お紅茶をお持ちしました2

自室で黙々と予習をしている時のこと…もう少しできたらお風呂に入って寝ましょうと考えているところに、可愛らしいわたしの愛する妹がやってきました。ぽんぽん…はい、どうぞ。失礼致します、れいかお嬢様にお紅茶をお持ちしました…ありがとうみゆき、ところ…

ネズミの王国へご招待(後編)

ベンチまで駆け寄ってきた彼女に手を差し出され、その手を掴むと素早くその場から離れて難を逃れました。ハァハァハァ…ここまで来たらもう大丈夫かな。というか、くれぐれも怪しい人には気をつけてって言ってたよね?言ってましたけど…でも、あの片方の男性…

妹LOVE

ある日、スーパーが閉まってからの時間に突然お家から買い物を頼まれ、御近所にあるコンビニへ妹を連れて出かけました。お家の絆創膏が切れちゃうなんて珍しいよね。家族皆は、いつでもある物だと思い込んでしまうんですよね…うんうん、そうなんだよね〜でも…

ネズミの王国へご招待(前編)

やよいちゃ〜ん!次はターキーレッグを一緒に食べよう♪いいね、じゃあわたしはそのワゴンで飲み物を買うね。うん!みゆきとやよいさんと一緒にネズミーランドへとやって来ましたが、二人は意気投合して手を繋いではしゃぎ回っている為、わたしはお二人の保護…

双子ちゃんのご予定は?

れいかちゃんとみゆきちゃんはゴールデンウイークにどこか行くの?はい、去年度のお話では家族で牧場へ遊びに行きましたので、今年度はみゆきと夢と魔法と冒険の国ネズミーランドに行く予定です。わ〜いいなぁ!わたしもネズミーランドに行きたいな♪(できた…

みゆきを育て上げてみせます

ぁぅ〜おねえたんたしゅけてぇ…へんなどうぐでこどもになっちゃったよぉ…(オロオロ)まさかそんな…?!(みゆきかわいいみゆきかわいいみゆき可愛すぎますハァハァ…)れいかおねえたん?…私が責任を持ってみゆきを育て上げてみせますから、安心して腕の中にいて…

今日もわたしは⑦終

やよいさんお願いです、お顔を見せてください…わたしはあなたの想いがとても嬉しく思いましたよ。頭を撫でて優しく語りかけてくれるれいかちゃんに魅かれる様に顔を上げると、頬を染めて佇む姿が傍にありました。大好きなれいかちゃんだから…寝不足だった体…

今日もわたしは⑥

…そうでしたか、やよいさんが心配してくださっていたとみゆきから先ほど教室に戻ってすぐに聞いてたので、勉強が手につかないほど心配させてしまったお詫びに来ました。頭を下げて謝るれいかちゃんに、わたしは慌ててそういう意味の手につかないんじゃないの…

パラレル二組〜桃の節句

青木姉妹あかりをつけましょ ぼんぼりに〜♪お花をあげましょ 桃の花〜♪わたしとお姉ちゃんは手を繋ぎ、[うれしいひなまつり]を歌いながら花屋さんに向かっています。どうして花屋さんに向かっているのかというと…どうして向かっているの??それは、私たち姉…

今日もわたしは⑤

****やよいちゃんおはよ〜おはよう、みゆきちゃん。んんーっ?やよいちゃん今日はどうかしたの…?どうもしてないけど、どこか変かな?だって、ねっね、れいかお姉ちゃん。おはようございます、やよい。そうねぇ、もしかして熱でもあるのかしら…?突然、…

今日もわたしは④

みんな、さっきはお騒がせしちゃってゴメンね〜みゆき(ちゃん)!?怪我は大丈夫やったんか?あれ?れいかちゃんがいないね。何かあったのかな?ホントだ、まさか一人抜け駆けしてお昼のパンでも買いに行ってるとか?教室に一人でひょっこり帰ってきたみゆき…

今日もわたしは③

れいかお姉ちゃーん、すっごく恥ずかしいから降ろしてよ〜///ダメです、絶対安静にしなくてはいけないので、保健室まではこのまま抱かれていてください。はぅぅ///では、失礼します…と、れいかちゃんはみゆきちゃんをお姫様抱っこで抱えて、教室から出て行き…

今日もわたしは②

ふぅ〜何とか間に合ったみたい。なおちゃんおぶってもらってゴメンね、もう降りて歩くよ。待って、すぐしゃがむから…よしっ大丈夫だよ。ありがとう♪うん。何と、教室に入ってきたなおちゃんは、みゆきちゃんを背中におんぶしてあげていた様子で、みゆきちゃ…

今日もわたしは①

今日もわたしは少し早目に登校して、いつものように自分の席に座ってイラストの練習に勤しむ。クラスメイトも疎らにしか登校していない時間を狙っているというよりも、密かに想いを寄せるあの子と話す機会があればいいな…なんて、仲良しな友達なんだから本人…

青木姉妹たちの夜(25)

休憩室を後にして、通路を通って建物から出ると、雪がしんしんと降り始めていました。(雪が強まりそうな雲行きですね…天候が荒れない事を願います)駐車場まで雪道を気をつけながら戻ると、お母様とあかねさんが荷物を積み込んでいました。お〜待ってたで。遅…

青木姉妹たちの夜(24)

なお!みゆきも、いつからそこにいらしたのですか?!スケッチブックを開いて二人で顔を覗き込みながら仲良くし出した所から来てたよね〜みゆき?えとえと…その、ぁ…うん。なお、ラブラブという言葉には少し語弊がありますよ。わたしとやよいさんだって仲良…

青木姉妹たちの夜(23)

{しおりの続きから読む}雪山に二泊三日のスキー旅行にやって来た青木姉妹と姉妹の母とゆかいな仲間達。皆それぞれにスノーボードやそり遊びを楽しむ中、れいかお姉ちゃんが暖房の効いた休憩室に入り、やよいちゃんと談笑をしている所から続きです。やよいさ…

どこまでも(4)

ドアを開けるとそこには…ガチャッそこには…(ゴクリッ)なんとビックリ驚き、次のブルーのドアに繋がっていました〜なるほど、それなら次のドアを開けると行きたい場所へと繋がっているのですね?まあ見ててね、次のドアを開けると〜またまた同じドアに繋がっ…

どこまでも(3)

どこまでもドア(カラーはブルー)のレンタル期限は一週間です。TSUBASA天使のれいか店上記の店舗にて返却をお願いします。青木姉妹のお部屋れいかお姉ちゃん見て見て〜ちゅうも〜くっ!はい(挙手)その青いドアは何かしら?あう〜いきなり質問してきたら面白く…

晩御飯前の甘いデザート

はぁはぁはぁ…///んっ…れいかちゃん…ぎゅーっして///はい…(大事に抱き寄せてぎゅー♡)短い時間でしたが、みゆきを美味しく頂きまして、その後はすぐに台所に向かいお母様のお手伝いをしております。今日のれいかは随分と上機嫌ね、何か良い事でもあったのです…

おねだりのちゅー

本日分の更新はお休みします。れいかお姉ちゃん、更新がお休みだってさ。それでは、今晩はお鍋ですから、お母様のお手伝いをしますよ。はーい、とっ、その前に…お姉ちゃん、ちゅーしよ♡唐突ですね!…突然どうしたの?ん〜ちゅーちゅー♡おねだりしてもらえる…

尊敬する存在を追いかける人と見守る人

綺麗なお花のつぼみさん、お水を吸ってすくすく成長してね〜♪学校の花壇で水やりをしてお花に話しかけているところに見知った顔の女の子が近づいてきました。おはようございます、青木先輩。おはよう、えっと、寺田さんだよね?はい!いつも副会長にはお世話…

パラレル三組詰め合わせ

青木姉妹やだやだぁあ!大きな音が怖いよぉ…そういえば小学生の時に、みゆきは雷が怖くなってから一緒の部屋で寝るようになったのよね。れいかお姉ちゃん…よいしょ…ふぅ、ここなら絶対に安全だよね。うふふ、くすぐったいわ///わたしのパジャマに顔を入れる…

二人仲良くミニ四駆を始めてみました

お姉ちゃんには負けないんだからねーっ!こちらこそ負けませんから!私たちが何を競い合っているのかというと、小さなボディーでスイスイと爽快に走るミニ四駆であります。そもそもこの遊びにハマるきっかけとなったのは、二人の共通の親友であるやよいちゃ…

それぞれの夏休み最終日①

8月31日青木姉妹れいかおぉねえちゃあ''あぁん…たすけてぇえ…どうしたの、みゆき?!宿題がぁ…宿題が…全然終わらないの…グズグズッ…ずびずび。よしよし、一先ず鼻水を拭きましょうね。ティッシュを妹の鼻にあてて拭ってから、ちゅんっと鼻をかんでゴミ箱にポ…

吹き荒れる恋と嵐

吹き荒れる恋と嵐青木姉妹絶対に見に行っちゃ駄目だと念を押されていたのですが、どうしても気になってしまい七色ヶ丘を流れる川を見に来てしまいました。わぁ…川の水位が上がってきてる…橋の付け根辺りまでもう少ししたら到達しちゃうよね。なんとか傘をさ…

わたしは何度もその光に手を伸ばす

夜中にふと目を覚ますと、薄暗い中に一筋の光を放ち、足元を照らす間接照明が見えた。時計を見ると時間は…2時34分隣で静かに寝息を立てているのは、愛する恋人のれいかちゃんだ。れいかちゃん…かわいいなぁ。わたしの方に体を向け、両手をぐーにして眠る姿が…

愛しき君を忘れるよ

…ハッピー…ハッピー起きてよ〜んん''ー、あと五分…お願い起きて!ん?ふぁあ〜ぁ…ちょっと何時だと思ってるの?まだ夜中の三時だよ…って!何であなたがわたしの布団の上に乗ってるのさ!?襲いにきたってわけ?真夜中の静寂が訪れている唯一の安心できる時間…

想いを伝え続けるから、一人で泣かないで(青木姉妹)後編

ふわぁ〜良い湯だなぁ、体ポッカポカだよ〜肩こりや神経痛にも効能があると書いてあるわね、なるほど、体に染み渡るような心地良さがあります。お…お姉ちゃんあのね…んー?いつもフラフラしてばかりでごめんなさい…みゆきはお湯を何度も顔にかけて、心を落ち…

想いを伝え続けるから、一人で泣かないで(青木姉妹)前編

銭湯に着くまでの間、みゆきは俯いて歩き、声をかける余裕も無くて、繋いだ手だけが温もりを分け合っていた。銭湯に到着して、脱衣所で上着を脱いだみゆきからポツポツとつぶやく声が聞こえる。わたし…いろいろと間違ったことをしちゃったのかもしれない…み…

わたしは妹に恋をする(初変身したあの日の思い出)

ある日あの朝、わたしと妹は別々に登校をしました。わたしは毎日花壇の水やりを日課としているため、なかなか起きないみゆきを母に任せて先に学校まで来ました。予鈴が鳴るまであと少しでしょうか、水やりをしていると妹の姿が見えたため、挨拶をしました。…

クラス委員の彼女とわたしと

クラス委員のお仕事でテキパキと動く彼女をわたしはずっと目で追いかけていた。黒板を綺麗にして、宿題のノートを回収し、クラスメイトの悩み相談も受けたりと大忙しだ。黒板掃除なんて日直にやらせたらええのに、ホンマ律儀な姉ちゃんやな。れいかお姉ちゃ…

本当に欲しいのは、貴女の真心(BE姉妹)後編

ううっ…お姉ちゃんに喜んでもらいたくて心を込めて作ったのに…渡す前に食べちゃうなんてヒドイよホント…河川敷の橋横の土手に腰掛けて川を眺めていると、耳馴染みのある声が背中から聞こえてきました。ハッピー?こんな時間にどうしたの?最悪だ、今一番会い…

本当に欲しいのは、貴女の真心(BE姉妹)前編

マーチ!!わたしが焼いたクッキーを盗み食いしたのはあなたでしょ!はあ?何の事を言っているんだ?そんな物見た覚えは無い…嘘だぁ!この家で一番の食いしん坊はマーチなんだから、犯人はマーチに決まってるじゃないか!言い掛かりをつけてくるとは…ほう、…

ほのぼの家族

家族全員でお出かけなんて何年振りくらいかしらね?確か前に遠出したのは、れいかとみゆきがまだ低学年の頃でしたよ。もうそんなになるのかぁ、時が経つのは早いものだな。うふふ、そうですね。お父様がレンタカーを借りて、本日青木家は遠出をしております…

危険なチョコレートのお返しをしましょう!後編(悪魔と天使)

バレンタインのお返しにやって来た天使れいかちゃんの続き↓あの、先日はチョコレートマフィンを頂きまして、本日はそのお返しに参りました。えーっと…体の調子は大丈夫だった?あの…それはですね…みゆきはどうして体調を心配しているの?マフィンが生焼けだ…

君はすみれの花のような人

青木姉妹れいかお姉ちゃんさぁ…はい、どうかしましたか?タカラ○カの学校の試験を受けてみたらどうかな?えっ?!いきなり何ですか?綺麗だしスラリとして姿勢も良いし、それに水の妖精さんみたいで可愛いんだもん!はぁ〜♡王子様姿のれいかちゃんは超素敵だ…

※年齢制限注意 今晩はわたしがしてあげるね(後編)

ガバッと掛け布団を背中に乗せてから、みゆきはわたしのパジャマのボタンを外しながら再び深く唇を合わせた。上半身の肌身が露わになると、一呼吸吸い込み、わたしの素肌に舌をあてると、舐め始めました。首筋から鎖骨に舌を動かし、時々吸い付く動作に堪ら…

今晩はわたしがしてあげるね(前編)

ふぅ〜良いお湯でしたね♪お風呂上がりにタオルで髪を拭きながらお部屋に戻ると、いそいそと布団を敷いている妹がすぐに目に飛び込みました。あら、今日は珍しく布団を先に敷いてくれているのですね。…あ///うん、そうそう…今日はちょっとね〜少し曖昧な、は…