天使と悪魔みゆ れい編

キュアエンジェルにスマイルチャージ!(後編)

キュアハッピーとキュアビューティは手を繋ぎ共に光に包まれて、現れた姿は…キュアエンジェルビューティ!キュアエンジェルハッピー!…あれ?なんか片方だけ羽が違うよ〜(※デビルの片翼)エンジェルハッピー、とても綺麗ですよ。ねえ、エンジェルビューティ、…

キュアエンジェルにスマイルチャージ!(前編)

ホワイトハートはみんなの心、羽ばたけフレッシュ!キュアエンジェルピーチ!フレッシュプリキュア視聴中の天使さんと悪魔さん。ほわ〜///キュアエンジェルさん、綺麗ですねぇ…そうです、みゆきさんみゆきさん!突然慌ててどうしたの?私いいことを思いつき…

お紅茶をお持ちしました

ふしぎ図書館でまったりお茶をしようと決めたわたしとれいかちゃん。れいかちゃんが紅茶を入れてくれると言うのですが、待っても待ってもテーブルの上になかなかやって来ません…それはなぜかと言うと…みゆきさん、お紅茶をお持ちしましたのでどうぞ……あれ、…

貴女の大事な部分をわたしに…

せーの!じゃんけんぽん!!×2わたしはパーです!わたしはぐー!わ〜(パチパチパチ)勝ちましたね。あちゃー…負けちゃったよ。勝ちましたので、ご褒美を頂いてもよろしいですか?う、うん…れいかちゃんにだったらいいよ…優しくしますから、ね…いいんだよ、れ…

おでんダイエットです!

厚揚、しらたき、玉子〜♪…もぐもぐ。おっ、れいかはおでん食べとるんか、美味しそやなぁ!はい、毎日お昼ごはんはおでんにすることにしたんですよ〜ほ〜体にええんか?いえ、実はわたし、おでんダイエットをしているのです!(キリッ)はあ?あんた全く太って…

やきもちには、笑顔の魔法をかけましょう

ぷくぷく〜!むすーっ…なあやよい、あれ見てみ…れいかちゃんが珍しく不機嫌さんだね、何かあったのかな?原因は隣のアレに間違いないやろな。きゃー!この黒耳の触り心地サイコーだし、超カワイイ〜♡みゆきちゃ〜ん、次はわたしがもふもふしてもいい?えへへ…

続きのような、考えること

このブログを始めた当初は、ノリと勢いと大好きだけでお話を書いていました。今は、勢いが落ちてしまっているのですが、私らしさとは何かを日々考えることが多かったりすると、やはりみゆれいとプリキュアが大好きで、それを楽しむ事が一番の創作活動の醍醐…

お花見をしましょう♪

コンコンッみゆきさん、みゆきさ〜ん!お花見をしま〜しょ〜♪ドアをあけて〜お団子を食べよう、どうして、出て来ないの〜?れいかちゃん…前は仲良くシテたのに、何故逢えないの〜?シテたって///ぁぅぅ…///わたしもれいかちゃんに会いたいけど、今はダメなの…

金の髪留め(後編)

わたしが池の側で顔に手を当てて泣いていると、スッと隣を横切る人の気配を感じました。ざぶん…ごそごそ……見つけた♪ぐずっ、そこにいるのはもしかして…手で涙を拭うと、池の中に足を入れて立つ大好きな桃色の女神様が見えました。あなたが池に落とした物は金…

金の髪留め(前編)

ある日、わたしは自宅の小さな日本庭園の縁側に座り、日なたぼっこをしていました。今日はぽかぽか陽気で気持ち良くて、羽を広げて飛んで行きたい気分です〜!それから、庭に足を踏み出し、背中の羽をパタパタと動かして、陽光が降り注ぐ池の側まで歩いてぴ…

お散歩デートです〜

本日はお休みします〜!もしかしてれいかちゃん、学校をお休みするの?違いますよ、お話が一休みなんです。そっかぁ、じゃあ…今からお散歩しに行こっか?行きましょう!わ〜い、みゆきさんとお散歩デートです〜♡ふふっかわいいね。

苺大福

ぶるぶる…ぁ…ようやく次ですね。凍てつくような強風の中、いつもの行列ができる名店にて、一時間並んでようやくスペシャル苺大福をゲットできます。苺大福はいくつ入れましょうか?はい、二つお願いします///かしこまりました。(まだ残っていて良かったです♪…

皆が来るまで

・・・・シーン…みゆきさん、誰も来ませんね。そうだね…・・・・あっそうだ!どうかしましたか?皆が来るまで、しりとりしようよ♪いいですね、では、さっそくわたしからいきます…の、す!す…好き!き…気持ちは嬉しいのですが、わたしなどのような者でよろし…

羊羹を片手に、大好きなその手を繋いで(後編)

のぞみ〜シュークリームを買ってくれてありがとうココ♪いえいえ、わたしも食べたかったからね〜そうだ!ナッツハウスでゆっくりお茶しながらシュークリームを食べよぉ〜!けって〜い!あら、のぞみさんがココさんを抱っこしながら、お店の前を通りましたね。…

羊羹を片手に、大好きなその手を繋いで(前編)

わぁ〜美味しそうな豆大福ですねぇ…(じーっ…見てるだけでお腹がぐーぐー鳴いてしまいます…)とある和菓子屋さんの前にふと立ち止まると、団子や大福やお饅頭などがズラリと並んだショーケースをしゃがんで眺めていました。あら、あなたはもしかして…あのっご…

お腹を満たすのは、貴女の愛です

ぐぐ〜っあっ///れいかちゃんのお腹の虫が鳴いてるね。先ほど、みゆきさんが寝ている間に本を読みながら、持参したみたらし団子を食べていたのですが、それだけでは足りなかったみたいです〜みたらし団子は何本食べたの?お団子が四つ刺さっている串を十二本…

悪魔の貴女は…光を望む

ベッドの上で体を丸くして眠る貴女の瞳からポロリと涙が零れ、両手で持つ本から片手を伸ばしてその雫を指で捕まえた。みゆきさんは薄っすらとぼやけ眼でわたしを確認をした。天使のわたしではないと認識したのか、むくりと体を起こし、悪魔から人間へとスッ…

恋人と歩く帰り道

ふぅ…どうかしましたか?少しずつ寒くなってきてるね…手が冷たくなってるみたい。はい…秋が終わったら冬が来て、雪が降ったらクリスマスに皆さんと一緒に過ごしたあの日を思い出しますよね。うん、バッドエンド王国と最後に戦った日も寒かったよねぇ…そうで…

夢の中に囚われのお姫様(17)

残念ながら、もう一人の私に追いつかれてしまい、万事休すという状況です。れいかちゃん!わたしは無事だよー。みゆきさん!ほっよかった…(キッ)わたしのみゆきさんを連れ去った曲者…命が惜しければ早くみゆきさんから離れなさい!!…ふぅ…みゆきさん、わた…

夢の中に囚われのお姫様(16)

はい、この世界はみゆきさんの夢の中なのです。んー??あっそうだ!頬っぺたギュ〜…い…痛いよぉ(涙ぽろぽろ)夢なのに痛いのはどうしてなの?痛いのは……よしよし、痛いの痛いの飛んで行け〜(チュッチュ///)あっ治ったみたい♡って、本当にこの世界はわたしの…

夢の中に囚われのお姫様(15)

れいかちゃん、大事なお話なんだね?はい。わかった、きちんと聞くから教えて。ここにわたしが二人存在する理由を説明するその前に、一つだけわたしの想いを先に伝えることにしました。今からお話する事を信じるか信じないかどうかはみゆきさんに委ねます。…

夢の中に囚われのお姫様(14)

学校から飛び出したわたしは、みゆきさんを大事に抱えながら家々の屋根を飛び越えて疾走すると、七色ヶ丘を見下ろすことができる高台へとやって来ました。(咄嗟の判断で行動をしてしまいましたが、これではお姫様を救い出す王子様では無く、お姫様を連れ去る…

夢の中に囚われのお姫様(13)

教室の中に入ると、わたしの机の上にみゆきさんが座りその体に被さる様に抱きつく私が見え、二人は驚愕した顔で目を見開きわたしの姿を見ていました。ぇ…ええっ?!何故わたしがもう一人いるのですか…?なんでビューティが…れいかちゃんが二人?…ごめんなさ…

ペンがなかなか進まないです

四コマ漫画を一枚だけ描いているのですが、ようやく下書きイラスト部分だけできました(^_^;)台詞とペン入れと色塗りが残っているから時間がかかりますね…悪魔のみゆきちゃん↓

夢の中に囚われのお姫様(12)

部活動のサッカーユニフォームを着ているなおが、廊下を歩いてこちらに近づいて来ていました。…早く何とかしないと…(この状況は非常にマズイですね…教室の中にもう一人のわたしがいることがバレてしまう前に…)わたしは慌ててスマイルパクトを取り出して、変…

夢の中に囚われのお姫様(11)

(みゆきさんはあの日のことを…わたしが留学をお断りした日のことをずっと思い悩んでいたというのですね…)れいかちゃん…わたし、わたし…ずっとわたしの傍にいてくださいますか?いるよ…れいかちゃんが望んでくれるなら、ずっと傍にいるから…(みゆきさんを夢の…

極ゴク地獄

あら?この瓶はトマトジュースでしょうか?ごくごくごっくん…ん〜美味しいで…ぶわっ(ボムッ!!!?)みゆきさ…すき…(バタリッ)ぴかーっ絵本から飛び出した〜っれいかちゃん遊びに来たよ…って?!どうしたのれいかちゃん!れいかちゃんは背中の羽を再びもじゃ…

夢の中に囚われのお姫様(10)

ガラス戸から中を覗くと目を疑う光景がそこにありました……ぁ…そんな……ぅわたしはその光景を見て、思わず絶句してしまいました。教室の中では、わたしの机の上にみゆきさんが座り、それに被さるように抱き付き、濃厚に口付けを交わすもう一人の私がいました。…

パラレル三組詰め合わせ

青木姉妹やだやだぁあ!大きな音が怖いよぉ…そういえば小学生の時に、みゆきは雷が怖くなってから一緒の部屋で寝るようになったのよね。れいかお姉ちゃん…よいしょ…ふぅ、ここなら絶対に安全だよね。うふふ、くすぐったいわ///わたしのパジャマに顔を入れる…

夢の中に囚われのお姫様⑨

立ち話をしていた寺田さんと別れると、わたしは急いで一番近いトイレに入り、念の為に持ってきた制服に着替え終わるとホッと胸を撫で下ろしました。これで校内を歩いても問題は無さそうですね…しかし、一つだけ気掛かりな事がありました。このみゆきさんの夢…