みゆき王女とれいか王子様編

ニャンとお城で大冒険♪⑶

庭園側の広いお庭まで戻り、ミィちゃんにご飯をあげながらベンチに並んで座り見守る新婚カップル。猫ちゃんのご飯があったんですね。はい、ちょうど厨房にいたシェフが猫を飼っているそうで、頂いてきました。よかったですね〜あ!そうだ、この子のお名前な…

ニャンとお城で大冒険♪⑵

庭園の側の広いお庭まで到着し、ミィちゃんをそっと離すと、キョロキョロと見回したりその場をクンクン匂いを嗅いで確かめていました。この場所だったら猫ちゃんは駆け回って遊べますね。そうですね、みゆき姫も駆け回って遊んでも構いませんよ。むむう、そ…

ニャンとお城で大冒険♪⑴

とある日の昼下がりのことポカポカ陽気が気持ち良くて、障子を開けた廊下の板の間でお昼寝をしている小さな子猫がいました。ふわぁ〜ふにゃぁん…(ふわぁ〜ポカポカしてきもちいいなぁ)その時です…ご主人様と一緒に暮らすお部屋の本棚が突然眩い光を放ち始め…

☆700投稿目記念☆みゆき王女とれいか王子様の恋物語⑸

夢を見ていた。綺麗な草花が咲き誇る花壇があり、そこには優しく微笑みながら、花の水やりをしている清らかな妖精さんの姿がありました。声をかけると消えてしまいそうで、ただその姿だけをずっと隣で見ていたいと心から想ってしまうのは…この妖精さんに恋を…

みゆき王女とれいか王子様の恋物語⑷

晩御飯のお祝いの席も和やかに過ごして、王子様のご家族にも大変気に入られたようなので、ホッと一安心です。ただ一つ気になることがありました…なおさんがわたしの一挙手一投足を逃さずに見ていたことが、今後の礼儀作法云々に繋がるのではないかという不安…

みゆき王女とれいか王子様の恋物語⑶

王宮の間で、れいか王子様のお父様とお母様とのご挨拶を無事に終えると、このあと祝いの席を設けているから、晩御飯は皆で囲みましょうという流れになりました。 みゆき様、わたくしも御一緒させて頂いても本当によろしいのでしょうか? やよいちゃんは長年…

みゆき王女とれいか王子様の恋物語⑵

次の日、わたしとやよいちゃんは一足先に、隣国のお城に入りました。わたしの洋服や小物や必要品など備品の荷物は後日馬車で届けられる予定になっています。ここがれいか王子様のお城だね〜素敵だなぁ///城下町も広かったですが、お城もすごく広くて迷子にな…

みゆき王女とれいか王子様の恋物語

わたしはとある王国の王女です。実は、あとひと月もしたら、わたしは結婚をしなくてはいけない身の上なのです。見たことも会ったことも無い隣国の王子様と政略結婚をすることが決まってから半年が経ちましたが、全く現実味が無く、こんなわたしが結婚なんて…