みゆ れい大学生編

妖精アプリ(11)

妖精アプリ(11)わたしは、蛇に睨まれた蛙のように、身動きできなくなっているのが分かる。あの…ね…そのゲームを始めてから、仲良くメッセージ交換している子がいてね。その子と今度会いたいねって話しててさ、れいかちゃんにその子と会っても大丈夫かの確認…

妖精アプリ(10)

妖精アプリ(10)相方さんに聞いたら連絡するね、と返信してからもう既に、一週間も経過してしまった。その間の、メッセージのやり取りは全く無くなってはおらず、会えるかどうかのお返事以外は普段通りにしていました。しかし、いつまでも先延ばしするわけに…

妖精アプリ⑨

妖精アプリ⑨それから、水の羽衣を製作する為の素材がなかなか手に入らない事にも、わたしはモヤモヤしていた。激レア素材は、コンクールの上位入賞者か、課金して素材ガチャを引いて手に入れるしかないのだ。…むむっそうだ、課金しよう!!少しならいいよね…

妖精アプリ⑧

妖精アプリ⑧あなたの鏡餅さんも大学生だということを知り、わたしは、もくもくとイケナイ思いが湧いてきてしまった。本人に会ってお話してみたいな…頭をブルブル振ってそんなのダメだと、思いを振り払おうとした。「わたし、ハッピーシャワーさんと会ってお…

妖精アプリ⑦

妖精アプリ⑦ハッと気がつくと、目の前に柔らかそうな肉まんがふわふわと浮かんでいて、美味しそうだと思い、手を伸ばし掴んだ。…んんっ///わ〜い…肉まんだー…いただきます♪口を開けて食べようとした途端……こけこっこー!ピヨピヨ…ピヨピヨ…ピヨピヨ…はぁ…目…

妖精アプリ⑥

妖精アプリ⑥あなたの鏡餅さんとフレンドになった日から、メッセージをちょくちょく送り合うようにたっていた。「それでね、大学の友達に引き強だねって言われたけど、ビューティフルちゃん以来ほとんど妖精ガチャを引いてないんだ〜。」「ハッピーシャワーさ…

妖精アプリ⑤

妖精アプリ⑤そんなある日の夕方、大学から帰宅してゲームを始めると、見知らぬ名前の人からフレンド申請が来ていました。自分のフレンドのフレンドまで、一覧表に出てきて申請可能なので、フレンドのフレンドから送られてきたのだろうと思い、データを見るこ…

妖精アプリ④

妖精アプリ④やよいちゃんとフレンドになった後は、朝昼晩とゲームの時間が増え、晩御飯後の時間帯は、レポートを書いたり、テレビを見たり相方さんと会話して過ごす時間が以前まで多かったのに、わたしは少しずつ大切な何かを失いつつあるのでした。………みゆ…

妖精アプリ③

妖精アプリ③最初は暇な時間に少しずつ進めていこうと思っていたのに、いつの間にか気が付かないうちにスマホを手放せない体になっているようです…もしもし〜やよいちゃん今大丈夫?みゆきちゃん久しぶり♪うん、大丈夫だよ。あのさ、やよいちゃんは最近スマホ…

妖精アプリ②

妖精アプリ②わたしは帰宅してからも、妖精アプリに没頭していた。妖精アプリには、育成モードと妖精クエストモードと妖精の森暮らしモードと週末開催の妖精コレクションコンクールがあります。ゲームの大まかな流れは、最初に引いた妖精さんを中心に動かして…

妖精アプリ①

妖精アプリ①先日、大学の友達数人と話をしていると、その中の一人がずっとスマホを触っていることに気がつき、わたしはその様子が気になったのでしばらく見ていると、彼女も視線に気が付いたのか、わたしに声をかけてきました。あっ、ごめん、気になっちゃっ…

※年齢制限あり 枕より寝心地が良い貴女の胸で…

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。そこ、好きですよね…うん…だって、ふにふにしてて〜枕より寝心地が良いんだもんね♡貴女は寝心地が良いかもしれませんが、わたしは重くて寝れません。そうなの?じゃあ、れいかちゃんもぐっすり眠れるように、お…

※年齢制限あり 貴女と甘い一夜の姫初め❸

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。まずは視線だけパンティーに向けてれいかちゃんを再び見ると、ちょっと待ってくださいと慌てて両手を胸元から離し、わたしの腕を掴んだのをチャンスとばかりに、わたしはれいかちゃんの膨らみに素早く顔を寄せて…

天使とベッドが出会う時

ピカピカー!!るんるん、みゆきさん遊びに来ましたよ〜!昼下がり辺りだろうか、住人達は週末のデートに行くということで楽しそうに出掛けた為、本日はゆっくり睡眠を取る予定で考えていたのだが、何やら突然賑やかな人の声がお部屋に響き渡るのだった。あ…

ベッドメイクタイム

家具や寝具に睡眠時間があるのかと問われると、それについては生きとし生けるものならば当然存在するものだと答える。かく言うわたしも住人が活動中は、ウトウトと夢の中へと旅立っていたりするのである。週末の天気が良い日は、決まって朝から掃除機の音が…

※年齢制限あり 貴女と甘い一夜の姫初め❷

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。れいかちゃん、手を乗せたままだと触れないよ。やっぱりダメです…///どうしてダメなの…?…ペロッちゅっちゅっ…んあんっ…みゆ、き…さん///れいかちゃんの首筋も甘いな〜おっぱいも美味しそうなのにね〜そう言われ…

朝寝坊のお二人さんと

こけこっこー!ピヨピヨ…ピヨピヨ…ピヨピヨ…目覚まし時計が鳴り響く室内で起きているのは、今の所わたしだけだろう。この家の住人である二人は、夜遅くまで絵本の読み聞かせを代わり番こにしていたので、まだまだ起きる気配は無い。どうして同じ本を何度も飽…

※年齢制限あり 貴女と甘い一夜の姫初め❶

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。ベッドに急いで戻るとれいかちゃんにズイッと身を寄せて抱き合いました。シャワーを浴びていないので、体は綺麗とは言えませんよ。それはわたしも一緒だよ。でも今だったられいかちゃんの甘い香りを吸い込み放題…

年末年始にあなたとキスして(その4)

(唇柔らかいなぁ…舌でツンツンすると、あっ口開けてくれた♪れいかちゃんの舌もザラザラしてる…好き)年越し直前にれいかちゃんと唇を合わせてから何分経ったのかわからないけど、他の事なんて何も考えられないくらい、れいかちゃんの舌を夢中で舐めたり絡めた…

年末年始にあなたとキスして(その3)

みゆきさん、来年もよろしくお願いします。れいかちゃん、こちらこそずっとず〜っとよろしくね♡みゆきさん///年を越す時にはキスしてもいいですか…?うん、いいよ…でも、ちょっと恥ずかしいから目を閉じてもいい?はい、お互い目を閉じたらしましょう。うん/…

年末年始にあなたとキスして(その2)

やよいちゃんとれいかちゃんが先ほどからずっと見つめあっている為、面白くないわたしはぷくっと頬を膨らませて大好きな彼女の背中に飛び付きました。れいかちゃーん、やよいちゃんと見つめあっちゃヤダ…はっぷっぷー…みゆきさん///(キュンキュン♡)ねえ、な…

年末年始にあなたとキスして(その1)

かんぱーい!!!×5さあさあみんな、お母さんとれいかちゃんと一緒に作ったシチューとローストビーフをどうぞ召し上がれ♪へぇー、れいかはもうみゆきのお母ちゃん公認なんやね。ここ、公認なのですかね…///れいかちゃんさえよかったら、みゆきをよろしくお願…

大遅刻のクリスマス会(後半)

却下早!それにしても、相変わらずみゆきはモテモテやなー。…ん?ぶわぁに〜??みゆきちゃん、物を食べ終えてから喋ろうね。はい、オレンジジュース。ごくごく…ぷは〜ありがとうやよいちゃん♪やよいちゃんは良いお嫁さんになれるよね!それって、みゆきちゃ…

大遅刻のクリスマス会(前半)

メリークリスマス!!×5さあさあみんな、お料理いっぱい作ったから食べてね〜わあぁ、どれもおいしそう!いただきまーす♪ちょっとなお、きちんとお皿に取り分けてから食べてください。うぐっ…ごめん。まあまあれいか、クリスマスくらい大目に見てあげてよ。…

わたしを選んでくれた優しい人達

大好きな二人に巡り会えた日を未だに忘れる事なく覚えています。大型ショッピング施設の家具売り場にやって来てから1年の間、ずっと展示品としてたくさんの人が寝転んだり寝心地を確かめる為、体のあちこちをグイグイ押していくのですが、結局展示品となって…

二人をいつも待っている

大好きな人たちを待つ時間はわくわくしたり、そわそわと落ち着かないのですが、動ける身ではないわたしがそんな事を思考してるとは誰も思わないだろう。まだかなまだかな…しんと静まる室内に、住人が帰ってくるまでまだ少しかかりそうだった。(ざーざー…)あ…

初めて買いに行った日(15)

店員さんを呼び試着室の前に立ったわたしとみゆきさんは、どちらが先にブラのサイズ合わせをするか目配せして決めました。ちらっ、ちらちら…(れいかちゃんが先に試着してくれるかな?)こくっ、ちらちら…?(はい、みゆきさんはまだ売り場を見ますか…?)こくっ…

初めて買いに行った日(14)

メジャーでトップバストとアンダーバストを測ってもらうと、C65のブラジャーを選んで持ってきて頂きサイズを合わせましょうと話が進みました。試着室前で待つみゆきさんと一旦売り場まで戻り、二人で決めた柄のブラを手に取り顔を合わせて微笑み合います。A…

二人のソファー

さっきまで講義内容をまとめていた筈だった彼女は、ソファーに寝転んで夢の中へ旅立ってしまったみたいだ。そんなところで寝たら、風邪ひきますよ…ソファーの前でしゃがみこみ、ゆさゆさ肩を揺らしても起きません。しばらく顔を見つめていると、柔らかい唇に…

パラレル飲み会

かんぱ〜い!×4グイッ…ゴクッ…うん、わたしはこの赤ワインの渋みが好きだな。れいかも飲んでみる?はい、少し頂きます。よかったら白ワインもありますから、赤ワインが減ったら言ってくださいね。そーっと、ちょび…ふわあぁ!飲んだ途端にガツンと来たよ。こ…