未来から来たれいかちゃん①

れいかえもんとみゆきさん①

れいかえも〜ん!明日の数学のテストで100点取れる道具出してよ〜
分かりました、これをどうぞ。

チャッチャラ〜ン!!数学問題集です☆

なにこれ?
みゆきさんが100点を取る為の、数学問題集を出しました。
今から問題集を解いてたら、明日までに間に合わないよー!
千里の道も一歩から…ということわざがあります。
なにそれ〜?
千里もある遠い道のりであっても、まず踏み出した一歩から始まるという意味ですよ。みゆきさんも今から一歩踏み出して100点を目指しましょう。
えーっ!?そんなの無理だよぉ…って、れいかえもん何してるの///
お姫様抱っこで机まで運んであげているのですが、嫌でしたか?
ぅぅ///嫌だなんて言えないじゃない…////
さあ、みゆきさん始めますよ〜♪


テストの結果はというと…育代ママさんが怒らない点数だったみたいです。

百合充電したい

お久しぶりです、最近百合充電が不足しているひろしゃんです。
暑くなりましたね、そうめんが食べたくなる季節がやってきました。

そんなこんなで、更新が不定期になり、パラレル中心になっていて、こんな感じでも楽しみにしているよという方がいてくだされば、嬉しくて頑張れると思いますので、よろしくお願いします_φ( ̄ー ̄ )

七夕の詰め合わせとかもホントは書きたかったのですが、間に合いませんでした〜(/ _ ; )

学校で、悪魔の黒耳をクラスの女子達に触られて、まんざらでもないみゆきさんに、涙を流して隣の席で天の川を作ってしまう天使のれいかちゃんのお話とか、プリンスみゆきちゃんが七夕の夜までに白馬に乗ってれいか姫の元へ向かうお話など考えてはいたんです…
気になる方がいらしたら、いつか書こうと思いまする〜☆

名前を呼んで(2)

名前を呼んで(2)
れいかお姉ちゃんは両手を頬に当てて、ヤッホーの姿勢で声を出しました。
やよいさ〜ん…///
お姉ちゃん…そんな囁くような声じゃ聞こえないよ。
大きな声を出すのは、少し恥ずかしいんですよ///
ええ、生徒会長で、いつも堂々としているお姉ちゃんなのにね〜
わたしにだって不得意なことはあります。いつも元気に大きな声を掛けられる、みゆきが眩しく見える時があるんですから…憧れています///
憧れてるってそんなぁ///てへへっ。

昔からずっと憧れの、れいかお姉ちゃんから憧れていると聞き、嬉してテンションが上がっていました。

よ〜し、もう一回呼んでみよう♪
はい、す〜っ…やーーよーーいーーーっ…さ〜ん!!!
えっ、何々?!今の声って、れいかちゃん??
お姉ちゃん…今度は大きすぎだよぉ…///
あら?
れいかちゃん、みゆきちゃんおはよう。朝から元気だね。
やよいちゃんおはよう♪
おはようございます、やよいさん。
れいかちゃんの大きな声にビックリしたんだけど…///
驚かせてしまい、申し訳ありません…
謝らないで。れいかちゃんは初めて、朝の登校中に声を掛けてくれたよね?
そうですね、いつもはみゆきが大きな声で呼び掛けておりますものね…
わたし、とっても嬉しいんだよ///
やよいさん…///

名前を呼んで⑴

名前を呼んで⑴

行ってきま〜す。
行ってきます…みゆき、あまりはしゃぐと転びますよ。
ふふふ、大丈夫!れいかお姉ちゃんは心配性なんだから。
だって、貴女はいつも何もないところでも転ぶじゃないですか。
そんなことな…ああっ!
みゆき!…大丈夫ですか?
うん///お姉ちゃんが抱きとめてくれたおかげで平気♪ ありがとう。
どう致しまして。みゆきをお護りするのも恋人兼姉である私の勤めですから、安心して腕の中でイッてくださいね♡
ちょっと〜朝から何言ってるの///早く起こしてよ〜〜///
学校へ行きたくなくなります…///
いいから行こうよ。

しゃがんだ姿勢で、頬を染めてうっとりしているれいかお姉ちゃんを立たせて、学校へと歩き出しました。
昨日学校でも転んだことや、授業中寝てしまった話をすると、頬を緩ませた顔で全部見ていましたと話すお姉ちゃんに、ドジな部分ばかり見られていて少し恥ずかしく思いました。
そこからしばらく歩くと、黄色のふわふわした髪型の女の子が見えてきました。

あっ!やよいちゃんが前歩いてるよ。
あらホントですね、声を掛けましょうか?
(毎回わたしが声掛けてるし、今回はお姉ちゃんに呼んでもらおう)
れいかお姉ちゃんが呼んだら喜ぶと思うよ〜
へっ?誰が呼んでも一緒じゃないんですか?
いいからいいから、呼んであげてみてよ。
よくわかりませんが、わかりました。

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(32)

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(32)
んじゃ、出番まで二組くらいあるから、奥のカウンターでチケットを渡して入場出来るから、よろしく。教授、ワンドリンク制になっているんで、星空の分と合わせてお願いできますか?
はい、お任せください。
ねぇねぇ、豊島くんの今着てる服って、ステージ衣装?
そうだぜ、なんか変だったか…?
ううん、とってもカッコ良くって素敵だね!ロックバンドのギタリストって感じだよ〜
ばっばかやろう///ロックバンドのギタリストなんだから、そのまんまだろ…///
あっそれもそうだ…///てへへ〜
……仲良し…なんですね…
準備もあるからもう行くな、後でよろしく。
うん!青木先生、チケットとドリンクを交換して中入りましょう♪
わかりました…

(あれ?なんだか急に、青木先生元気が無くなっちゃったような…運転疲れとか?そういえば、御飯のお金出して貰ったし、その上、ドリンク代まで払わせるなんてダメじゃない…)

奥のカウンターまで行き、招待チケットを二枚出し、ドリンク代を二人分払っている青木先生に、慌てて自分の鞄からお財布を出した。

せ、先生お金払います!おいくらですか?
ああ、お構いなく。大丈夫ですよ♪ あまりお出掛けしていなくて、こういう時しか使えないので、全部任せてください。
ですが…悪いですよ…
わたしは、星空さんに甘えて頂けると嬉しいので、もっと頼りにしてください…///
青木先生…///ありがとうございます。では、御言葉に甘えますね〜♪
はい♪ あら、たいへん///

カウンター前で話している間に、後ろに数人の列ができていた為、わたしと青木先生はごめんなさい!と言いながら、その場からそそくさと退散して行くのでした。

貴女が買ったおやつ

天使の親子は毎日がおやつ争奪戦なのである…

幸美〜百貨店でアレ売ってたから買って来てあげたよ♪
アレとは何でしょう…それは…ああああ!!!わたしがだいすきな若あゆですーー!
f:id:miyurei1114:20170622221909j:image
季節限定らしくて、あんまり買ってあげられなくてごめんね。
おかあさんありがとうございます♪ ずっと楽しみにしていたので、そのぶんウルトラハッピーになれるんですよ♪
えへへ〜〜ゆきちゃんに喜んでもらえてお母さん嬉しい♡ 和菓子には熱いお茶が合うから入れよ…ぅ…
(…じーーーっ)
はるちゃん!(あせあせ…)今日のおやつは若あゆだよ♪
バニラアイスが食べたいって言ってたのに…(ぷくぷくーっ)
えっとえっと、アイスはまた来週おばあちゃんとお出掛けする時に買って貰おう、ねっ。
わたし、今食べたいよ〜今じゃないとやだぁ!…ううぅ…
悠華泣かないでよ〜…しょうがないなあ、れいかちゃんに、仕事帰りに頼もうか…あ!
はるちゃんもいっしょに若あゆ食べましょう♪ おいしいですよ。
ゆきちゃんのおやつだもん…食べられないよ。
おやつは、おかあさんとはるちゃんといっしょに食べたいんです。だめですか…?
ぅぅ…だめじゃないもん!…えへへ〜(ニコッ///)

ははっ…何とか笑顔になってくれた。


そして、その晩のこと…

わたしのお饅頭は買ってくださっていないのですね…ぅぅ、あんまりです〜!
れいかちゃんは自分で買ってこられるじゃない(あせあせ…)
みゆきさんが買ってきてくださった物がいいんです…自分でも買ってこられますが、買ってほしいんです!
ええー、誰が買っても味は一緒じゃん。
全然違いますよ!(ぷくぷくーっ)

戯れるお母さん達の隣で、仲良くぬいぐるみ遊びをしている双子ちゃんがいましたとさ。

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(31)

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(31)
青木先生のオフの緩んだ顔が見ることが出来て嬉しく思い、えへへ〜〜と満面の笑みで先生を見た。
ぁ////…あ!あちらですかね…なるほど、防音対策で地下にあるのですね。ライブハウスというお店は初めて来ました。
わたしは別のお店だったら、友達と行ったことがありますよ。
そうなんですね、学生時代はいろいろな経験をしておくといいと思います。
先生もこれからいろいろな経験をして、思い出たくさん作りましょう♪
今日は、星空さんと初ライブハウスに来れたことが、思い出になりそうですね。
はい!それじゃあ、中に入りましょう。

地下への階段を降りて、店内に入って周りを見ると、お客さんと思われる人達と出演者らしき人が数人、立ち話している様子が見えた。

思っていたより、人が多いですね…
そうですね…えっと、チケットはどこで渡せばいいのか…

おーい!星空。来てくれたんだな、サンキュー♪…って、なんで青木教授もいるんだよ!?
あっ豊島くん!あのね、誰と来てもいいって言ってたから、先生を誘ったんだけど…もしかして駄目だった…?
いや、駄目とかじゃないけどさ、ビックリしたというか…
星空さんのお話を聞いて、楽しそうでしたので、ご一緒させていただいたんですよ。
教授でもこういうところに来たりするんすね。まあ、悪いものを見せる気はさらさら無いんで、星空と楽しんでいってください。
はい、ありがとうございます。

(ほっよかった…もしも、青木教授は入っちゃダメって言われてたら、わたし、悲しくてツライもん。先生と思い出たくさん作りましょうって約束したんだし、楽しまなくちゃ)